WordPressもくもく勉強会に参加して、お役立ち情報たくさんGETしてきたよ!

mokumoku11.jpg

スポンサーリンク

Mokumoku11

一昨日、2016年2月6日、WordPressもくもく勉強会 第11回に参加してきました!

IT系の勉強会には参加したことはありましたが、WordPressの勉強会は初めて。

諸事情によりもくもくはできませんでしたがわくわくはできましたので、早速その内容をレポートしたいと思います!

WordPressもくもく勉強会とは?

WordPressでの制作・サイト運営・ブログ(ライティング)を勉強するための勉強会&もくもく会

イベント告知ページより

勉強会の前半が希望者によるショートセッション(10分程度のLT)、後半がもくもく会+バックアップ・リストア(復元)のハンズオンという流れでした。

もくもく会とは、その名の通り個人でもくもく作業・学習をする会のことです。ITの勉強会ではよくあるスタイルですね。

余談ですが、勉強会の定員が45人で「大丈夫だろ」と余裕こいてたら、1/18の時点ですでにキャンセル待ち3人、さらに直前にはキャンセル待ち15人とかいう状況になっていてびっくり!バックアップ+リストアのハンズオンがあったからかもしれませんが、人気があるんだな〜と感じました。

ショートセッション

子テーマを使ったサイト制作

参加者のお一人である下山さんから、子テーマを使ってサイト制作を行う際のメリットやリスクをわかりやすく教えてもらいました。

わたしもこれからブログのカスタマイズをしていきたいなと思っていたところなので、ベストなタイミングでこのお話を聞けてよかったなぁと思っています。

ちなみに発表者の下山さんがオススメの親テーマとして紹介されていたのは、こちらのHabakiriというテーマです。

 

Habakiri – BootstrapベースのWordPress公式ディレクトリ掲載テーマ

 

 

スマートフォンやタブレットなどアクセス元の端末に適したページレイアウトで表示してくれるレスポンシブデザインで、確かに使いやすそうですね。

WordPressとMauticで始めるマーケティングオートメーション

もくもくアドバイザーのお一人であるちくちゅうさんから、マーケティングオートメーションを実現するためのツール、Mauticについての概要を教えてもらいました。

マーケティングオートメーションとは、その名の通りマーケティングの自動化のことです。

最近はメール配信やキャンペーン管理など、マーケティングを行う上で必要となる様々な作業がどんどん自動化できるようになっているのですね。

Mauticはオープンソースのため、無料で使えるツールです。

近々ネットショップをオープンしようと考えていたので、ちくちゅうさんのお話を聞いてかなり興味を持ちました。

Mauticの公式ページはこちら

大切な保守運用の話をしよう

ちくちゅうさんと同じくもくもくアドバイザーのお一人である和田さんからは、サーバの保守運用に関して「これだけはやっとけ!」というポイントを3つ教えてもらいました。

とても大事な話だと思うので、ここでも簡単にご紹介!

アカウント・パスワード管理

アカウント名は自分専用のものにしよう

・デフォルトアカウントのAdminは削除!
・ドメイン名と同じアカウント名もNG!

パスワードをちゃんと設定しよう

・英数8文字以上(ちなみに和田さんは50文字で設定)
・使い回しはもちろんNG
1Passwordなどのパスワード管理ツールを使うと便利だよ

セキュリティ対策にオススメのプラグイン

SiteGuard WP PluginはWordPressのセキュリティ対策にオススメ!

 

SiteGuard WP Plugin

バックアップ

・定期的にバックアップを取る仕組みを作ろう
・無料のプラグインならBackWPUp、有料のプラグインならVaultPressがオススメ!
・だけどやっぱり究極は手動バックアップですよねって話。(わかるー)

アップデート

・WordPressのバージョンは常に最新にしよう!
・ただしメジャーバージョンアップはバグがあったりするから様子見しよう(自動更新はキケン!)
・プラグインも定期的にバージョンアップしよう!(SiteGuardだとまとめて通知が見られるよ)

 

保守はその字の通り守りの運用です。サイトのデザインやSEOなど攻めの運用と比べて軽視されがちですが、何か起きてから意識するでは遅いんですよねえ。

普段からサーバ・ネットワークの保守をしている立場として、「ほんとその通りです…」と思いながらお話を聞いていました。

(冒頭部分を聞いた時点ですでに和田さんとがっちり握手を交わしたくなりましたw)

WP REST API を使って投稿写真リストページを作る。

勉強会を主催されている小林さんからは、WP REST APIを使った投稿写真リストの作成について教えてもらいました。

フリー素材の配布サイト的なイメージで写真を見せるページを作るにはどうしたら良いのかというお話。

WP REST APIなるプラグインがあって、それを使えばページネーション(コンテンツを複数ページに分ける)ことができるんだなあと、大変参考になりました!

もくもく会+バックアップ・リストア(復元)のハンズオン

諸事情によりわたしは参加しませんでしたが、勉強会の後半はもくもく会+バックアップ・リストア(復元)のハンズオンが実施されました。

バックアップの参考サイトはこちら

リストアの参考サイトはこちら

和田さんも仰っていましたが、サイトのバックアップは取っていてもリストアを実際にしたことがないという人は多いのでこういったハンズオンはとても有意義だと思います!

今度自分でもやってみよう。

まとめ

わたしはこのブログを始めてからWordPressを触り始めたので、WordPress歴は2ヶ月ちょっと。

必要最低限のことしかやっていないので参加する前は「大丈夫かしら…」と不安に思っていましたが、WordPress歴が浅くても全く問題ない勉強会でした。

むしろ同じようにWordPressは初めて間もないという方もちらほらいらしたので、初心者の方も安心して参加できる勉強会です!懇親会も超楽しいよ!

WordPressに限った話ではありませんが、自力で調べると1〜2時間かかることも詳しい人に聞けばものの5分程度で解決するようなことも多いと思います。

詳しい知識を持った方に気軽に質問できる場というのはとても貴重なので、こう言った勉強会には定期的に参加したいものですね。

東京にはなかなか行けませんが(笑)、関西でも機会があれば参加しようと思います!

最後になりましたが、主催メンバーのみなさま、参加者のみなさま、楽しい時間をありがとうございました!

スポンサーリンク

mokumoku11.jpg

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!

  • 「https://wordpress.org/plugins/json-rest-api/」こちらのプラグインはVersion1のものなので、スライドにある使い方では動かなかったりします・・・

    Version2のアドレスは「https://wordpress.org/plugins/rest-api/」なのでこちらを使ってください。。

    • みや

      先ほどリンク先を修正しました。
      確認不足で失礼しました。。
      hokamotoさん、ご指摘ありがとうございました!

      • いえいえー
        これ本当にややこしいんですよね・・・
        Version1の方を有効化してると、WordPress4.4から使えるようになったoEmbedの機能やVersion2のAPIも死ぬみたいなので要注意です。

        • みや

          それは確かに要注意ですね・・・!