ほめ日記がうまく書けない、書いても効果がないと悩むあなたへ 〜「ない」にばかり目を向けてない?〜

girl-504315_1920

スポンサーリンク

先日、『「ほめ日記」効果って、何? 幸せを引き寄せる「1日3分」』という本の書評記事を書きました。

【書評】 「ほめ日記」効果って、何? 幸せを引き寄せる「1日3分」〜自分の中の「ある」に目を向ける〜

2016.01.04

今回は、このほめ日記に取り組んでみたもののうまく書けない、あるいは書いても効果がないと悩んでいるあなたに向けて、わたしからちょっとしたアドバイスをお伝えしたいと思います。

何のためにほめ日記を書きますか?

さて、まず最初に質問したいのですが、あなたは何のためにほめ日記を書きますか?

人によって答えは様々だと思いますが、ほめ日記に取り組む方の多くは「自己肯定感(自己尊重感)を高めたい」と思っているのではないでしょうか。

「自分に自信を持ちたい」「自分を好きになりたい」という想いが、少なからずどこかにあると思うのです。

自己肯定感を育てたい。だけど…

でもそういった想いがある一方で、「どうしても自分のほめるところが見当たらない」「ほめ日記を書いていても意味があるのかわからない」といったように、ほめ日記がうまく書けない、あるいは書いても効果がないと悩む方もいるでしょう。

実際、以前のわたしもそうでした。

自分の悪いところならいくらでもぱぱっと思いつくけど、良いところはうんうん唸ってやっとひとつふたつ出てくる程度。しかもそれを毎日書くなんて、何を書けば良いのやらです。

頑張ってほめられそうなところを書いてみても、書いたことはどれも上辺だけの言葉のような気がして、嘘くさく感じてしまいそのうちやめてしまう。

今思えば、このときのわたしは完全にほめ日記の取り組み方を間違えていたのです。

「ない」にばかり目を向けていた

今のわたしは、自分のほめポイントをすぐに見つけることができます。ほめ日記も面白いほどサクサク書ける。

昔のわたしと今のわたしの違いは何なのでしょうか?わたしは、どう間違っていたのでしょうか?

…それは、昔のわたしは自分の中の「ない」にばかり目を向けていたということにあります。

どういうことかと言うと、自己肯定感を高めたいと思ってほめ日記を書いているのに、ほめ日記を書いているときのわたしは「自分には良いところがない」という前提を持って取り組んでいたということです。

よく考えてみれば、そもそもその前提がおかしかったんですよね。

「ある」ことにして初めて見えてくるものがある

ほめ日記を書くことで自己肯定感を高めるには、まずあなたの中の前提を「自分にはほめるところがない」というものから「自分にはほめるところがある」というものへ変える必要があった。

「いや、自分にはほめるところがあると思えるようになりたいからほめ日記を書くんじゃん!」と思われるかもしれませんが、まずは自分で「あるということにしてしまう」ことが重要なのです。

そうすることによって初めて、今までは見えていなかった自分の良いところが少しずつ見えてくるようになるから。

「自分には良いところがない」という前提では、いくらあなたに良いところがあってもあなたからはそれが見えなくなってしまいます。

まずはあなたがあなた自身を見つめるときのフィルターを外す必要があるのです。

まとめ

ほめ日記を書くことは、「やり方」を変えるということです。

でも、自己肯定感を高めるために必要なのは「やり方(how to do)」ではなく「あり方(how to be)」を変えることだったのです。

今のあなたは、すでに十分良いところをたくさん持っています。

例えばほら、この記事を読んでくださっているということは、多少なりとも現状を変えたいと思ったからですよね。そうやって自分を変えようと思えたことも、実はすごいことなんですよ!

まずは自分の「あり方」を変えて、もう一度ほめ日記に挑戦してみてください。最初は、騙されたと思って「ある」ことにしてみるんです。

そうすればきっと、あなたの中で何かが変わるはずです。

おまけ 〜「あり方」を変えるために〜

この記事を読んで「あり方をどうやって変えたら良いか、もっと知りたい!」と思ってくださった方は、ぜひ心理カウンセラーの心屋仁之助さんのブログを読んでみてください。

以下の書籍もオススメですよ。

心屋さんと浅見さんの本は感覚寄りの本で、岸見さんの本は理論寄りの本です。

「一生お金に困らない生き方」はお金に関する本のように見せかけて、実は心のあり方に関する本でもあります。

わたしはこの本をきっかけに自分の前提を変えようと思えたので、とてもオススメの一冊です。

こちらの記事もいかがですか?

【書評】 「ほめ日記」効果って、何? 幸せを引き寄せる「1日3分」〜自分の中の「ある」に目を向ける〜

2016.01.04

自分の良いところに気付く10の視点

2016.02.16

今ここにあるもの

2016.01.30

スポンサーリンク

girl-504315_1920

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!