人を頼ってみたらなんか知らんけど奇跡が起きた話

160218_kaiyukan1

スポンサーリンク

あなたはうまく人を頼れますか?それとも、ひとりで頑張っちゃうタイプですか?

わたしは昔から後者です。人に頼るのが苦手で、ついついひとりで何とかしようとしてしまいます。

でも、心理カウンセラーの心屋仁之助さんはよく、「人に助けてもらう『他力』の世界に行った方がうまくいく」と言います。そうするようになって、”なんか知らんけど”人生がうまくいき始めた、と。

だからわたしも、人を頼るということを意識しながら行動するようにしています。

今回は、そうやって人を頼ってみたらなんか知らんけど奇跡が起きたよって話。

それはお正月の出来事だった

年末年始、祖母の家に滞在していたわたしは、暇を持て余していました。あったかいホットカーペットでごろごろしながら、Facebookを見てだーらだら。

そんな至福の時間を過ごしていると、ある記事が目にとまりました。海遊館のFacebookページに、お年玉プレゼント企画のお知らせが投稿されていたのです。

それがなんと、海遊館25周年記念にアザラシフォトブックを抽選で25名にプレゼントするというものでした。

「絶対欲しい!」

「このフォトブックを何とかして手に入れたい!」

 

アザラシを愛してやまないわたしは、燃え上がりました。

応募方法は簡単で、海遊館のプレゼント企画の投稿に対し「欲しい」というコメントを残すだけ。もちろんわたしは即コメントを残しました。いつもなら、それで終わりです。

 

でもわたしはふと、「人に頼る」ということを思い出しました。

そこでわたしは、家族や友人に「この投稿に『欲しい!』ってコメントして!」とお願いすることに。些細なことかもしれませんが、人を頼り慣れていないわたしにとっては少しドキドキする行為なのです。

 

さらに海遊館のホームページではペンギンフォトブックのプレゼント企画のお知らせも掲載されていました。応募方法は、海遊館宛に空メールを送るだけ。

わたしは自分が持ちうる限りのメールアドレスを使って海遊館へメールを送りました。

これも他の人に「空メール送って!」とお願いしたかったのですが、すでにアザラシフォトブックのお願いをしてしまっていたわたしは気が引けてしまい、母にだけ空メールを送って欲しいと頼みました。まだまだチキンです。

自分は落選してしょんぼり。だけど…!!

それから1週間ほど経って、海遊館のFacebookページに「当選者に当選メッセージを送りました!」との投稿が。

わたしは急いで確認しましたが、海遊館からのメッセージはどこにも見当たりませんでした。諦めきれず、メッセージ画面を開いて閉じて、また開く。なんどかそんなことを繰り返しましたが、やはり海遊館からメッセージが届くことはありませんでした。

 

「外れちゃったお…(´・ω・`)」

 

悲しみに暮れ、しょんぼりするわたし。そんなわたしに、友人から1枚の画面ショットが送られてきました。

 

160218_tousen

 

*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ

 

当選しとるがな!!

 

奇跡は繰り返す

さらにその数日後、ペンギンフォトブックの当選者にもメールが送られました。しかし、すべてのメールを確認しても海遊館からのメールはどこにも見当たらない。受信BOXを何度更新しても、メールが届くことはありませんでした。

 

「外れちゃったお…(´・ω・`)」

 

またしょんぼりしていたわたしに、母からメールが。

 

「なんかペンギンフォトブックが当たったってメールが届いてたから、返信しといたよ!」

 

ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ

 

こっちも当選しとるがな!!

 

というわけで

160218_kaiyukan2

ちゃっかり2冊ともゲットしちゃったのでした。

まとめ

自力ではこのフォトブックを手に入れることはできませんでした。

でも他力に頼ったおかげて、なんとこんな奇跡が、しかもふたつも起きてしまったのです!

他力、恐るべし…!

協力してくれた家族や友人には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうありがとうありがとう!

というわけで、あなたもバンバン人を頼ってみましょう!もちろんわたしのことも頼ってくれていいです。わたしもあなたを頼ります!

こちらの記事もいかがですか?

どうせ無理と諦めて何もしないか、可能性を信じてワクワクしながら行動するか

2015.12.12

わたしが行動する理由 〜行動力は伝染する〜

2016.01.27

スポンサーリンク

160218_kaiyukan1

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!