さらに新連載「消しゴムハンコクリエイターへの道」はじめます!

keshihancreator

スポンサーリンク

先日、以下の記事で余談的に消しゴムはんこの資格について紹介しました。

前々から消しゴムはんこに興味はありましたが、やりだすととことん熱中してしまい他のことが手につかなくなるので封印していました。

しかーし!最近になって「いや、ちょっと待てよ」と思ったわけです。

「やりたいなら封印せずにやればいいじゃん」と。

好きなのに、なんで我慢しちゃうのさ!好きなことに時間かけて何が悪いんだ!と完全に開き直ることができたので、とことん極めてみることにしました。

目指すは消しゴムはんこクリエイター!

消しゴムはんこの資格には、アドバイザー、インストラクター、クリエイターの3種類あります。(正確には消しゴムはんこ技能認定資格の初級、中級、上級なんですが、このあたりの詳しい話は連載第1回で詳しく触れていきたいと思います。)

目指すは上級、消しゴムはんこクリエイター

消しゴムはんこの販売活動や講師活動は、特別な認定や資格を取得しなくても自由に活動ができます。

しかし、自分の持っているスキルを客観的に評価してもらい、お墨付きをもらえるのはやっぱり嬉しい。それにこの資格を取得すれば販売活動や講師活動の様々なサポートシステムを利用できるのもありがたいところ。

そして何より資格フェチなわたしとしては、こんな資格があるからには、挑戦せずにはいられないのです。

どうせなら連載にしちゃおう

ライフエンジンのセミナーでプロセスのコンテンツ化という無敵の武器を手にしたわたしは、消しゴムはんこクリエイターになるまでのプロセスもこのブログのコンテンツにしちゃおうと考えたわけです。

資格を取得できなかったら、そのときはそのとき。でも、きっと大丈夫。取得します。

連載にすると決めたとき、ふと「今回の記事のアイキャッチ画像を消しゴムはんこで作ろう」と思い立ち、昨日からモリモリ消しゴムはんこを作っていました。

突貫作業で作った割にはなかなかいい出来ではないかと自負しています。むふふ。

keshihan

本当はひらがなの「はんこ」にしたかったんですが、下書きのときに無意識にカタカナで「ハンコ」と書いてしまい勢いでそのまま彫りあげてしまいました。やっちまったな!

なので、連載名もはんこに合わせて「消しゴムハンコクリエイターへの道」とします(笑)

これから修行も兼ねてたくさんはんこを作っていきますので、お楽しみに!

連載記事一覧

連載記事へのリンクを随時アップしていきます。

消しゴムハンコクリエイターへの道 1 : もうひとつの100日チャレンジ!

2015.12.07

消しゴムハンコクリエイターへの道 2 : 気付いたら2個目出来上がってた

2015.12.08

消しゴムハンコクリエイターへの道 3 : 段々コツがわかってきた!

2015.12.10

消しゴムハンコクリエイターへの道 4 : はんこクリーニング中に起きた悲劇

2015.12.19

消しゴムハンコクリエイターへの道 5 : 新しい彫り方に挑戦!

2015.12.21

消しゴムハンコクリエイターへの道 6 : ライフハック@主催とゲストのおふたりを彫りました!

2015.12.22

消しゴムハンコクリエイターへの道 7 : 細かいイラストに挑戦!

2015.12.23

消しゴムハンコクリエイターへの道 8 : 写真からのはんこ作りに挑戦!

2015.12.24

消しゴムハンコクリエイターへの道 9 : 似顔絵はんこもいけるかも!

2015.12.25

消しゴムハンコクリエイターへの道 10 : 2色捺しはんこに挑戦!

2015.12.28

消しゴムハンコクリエイターへの道 11 : 幸せの連鎖

2015.12.30

消しゴムハンコクリエイターへの道 12 : 似顔絵はんこ、いける、いけるでぇ

2016.01.07

消しゴムハンコクリエイターへの道 13 : はんこに持ち手をつけてみた

2016.01.09

消しゴムハンコクリエイターへの道 14 : 印面を黒くしてみた!

2016.01.20

消しゴムハンコクリエイターへの道 15 : はんこを押した後に色鉛筆で色をつけてみた!

2016.01.21

消しゴムハンコクリエイターへの道 16 : 持ち手の印影はどうするのがいい?

2016.01.23

 

スポンサーリンク