100年日記ワークショップでもやもやが一気に解消!@名古屋ライフハック研究会

160228_nagohack2

スポンサーリンク

昨日、2016年2月28日、名古屋ライフハック研究会Vol.35 あなたの目標を次々かなえる100年日記ワークショップに参加しました。

100年日記ワークショップはもちろん、名古屋ライフハック研究会恒例のLTもとても面白かったので早速その内容をレポートしたいと思います!

最後に100年日記セミナー@京都開催のお知らせもあるので、そちらも要チェックですよ!!

100年日記ワークショップ

コボリジュンコさんがとにかく素敵!

160228_nagohack1

▲今回の講師はブログ名言コツコツや著書「1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える『100年日記』」で知られるコボリジュンコさん。

本を読んで感じた通り、と〜っても素敵な方でした!講演中もずっと笑顔で、こちらもつられて楽しい気持ちになります。あんな風に笑顔の素敵な人になりたい。

100年日記が生まれた経緯

講演ではまず最初に、100年日記が生まれた経緯を教えてもらいました。

元々はシステムエンジニアとして仕事をされていたコボリさん。組織として働いていると自分の思うようなサービスが提供できないという理由から、起業を決意されました。

仕事は順調ながらも、やらなければならないことに追われる毎日。手帳を使ってなんとかタスク管理はできるようになったもののどこか満たされない気持ちがあり、試行錯誤するうちに100年日記が生まれたそうです。

その試行錯誤された過程や、100年日記が本になるきっかけの話などはとても面白かったです。ほんの小さな行動から、人生は変わっていくのだなと再認識できました。

100年日記の書き方

続いて、100年日記の概要について説明を受けました。

これに関してはわたしも以前「1年後の毎日が変わる!あなたの夢を叶える『100年日記』」の書評記事でまとめていますのでこちらをご参照ください。

【書評】 あなたの夢を叶える100年日記 〜過去・現在・未来を俯瞰して「今日」に集中し、ワクワクした毎日を過ごそう!〜

2016.01.01

100年日記を書いてみよう!

概要について説明を受けた後は、いよいよ100年日記を書いてみるワーク!

このワークを通して、過去の記憶があてにならないこと未来の予定(ゴール)から逆算して予定を書くことの大切さを実感しました。

「日記が続かない3つの理由」
「100年日記は1日の中でいつ書けばいい?」
「やりたいことが複数あるときはどう優先順位付けする?」
「未来の予定がぼんやりしているときはどうしたらいい?」

といった、100年日記を書く上で多くの人が引っかかる点についても解説してくださったので、自分で100年日記をやってみたときに感じていたもやもやが払拭されて超スッキリです!

プチまとめ

コボリさんの本にも書かれていますが、「100年日記を書くことで人生の解像度が上がる」「記憶ではなく記録」という言葉の意味が実感できる、とても有意義なワークショップでした。

LT

名古屋ライフハック研究会では、毎回参加者が自由なテーマでLT(ライトニングトーク(ス)、5分プレゼン)をするコーナーがあります。

どのLTも面白かったので、簡単にご紹介します!

消しゴムはんこの話

まさかのトップバッターはわたし(笑)

100年日記のセミナーに参加される方であれば手帳に興味のある方も多いだろうと思い、手帳に使える消しゴムはんこの話をしました。

前日にライフエンジンのセミナーに参加していたので、移動の新幹線の中でスライドを作り練習なしの一発勝負というバカなことをしましたが、なんとか時間内におさめることができて一安心(笑)

今回のLT資料もSlideShareにアップしましたので、興味のある方はご覧になってみてください。

他の参加者さんから頂いた感想の中で、「狙った図案ができるまで、失敗作ってどれくらいできてしまいますか?」という質問がありました。

基本的には、失敗なくできます。ただ、調子が悪いときは2、3個失敗することも。図案の複雑さにもよりけりですね。

週次レビューの話

マインドマップを使った週次レビューのお話。

マインドマップをテンプレートにしてしまうという発想が素晴らしいです。100年日記の考え方と組み合わせるとさらに面白そう!

ブログ記事にもなさってるので、詳しく知りたい方は以下の記事をチェック!

モヤモヤがスッキリ! 週次レビューをやってみよう!! – つらつらと、つらつらと

フォントの話

フォントは何のためにある?という話から始まり、ゴシックや丸ゴシック、明朝体、丸明朝体で与える印象の違いなども教えてもらいました。

「形によって想いを伝える」という説明がとても印象に残っていて、新しい視点をもらえたという意味で個人的には今回のLTの中で一番好きです。

ちなみにAmazonのKindleストアでは月間MdNの全号セールが実施されており、60%オフの599円で電子書籍を購入することが可能です。

その中にフォントに関する特集号があったので、今回のLTを受けてこれを買おうかかなり迷っています(笑)

月刊MdN 2015年 7月号(特集:絶対フォント感を身につける/付録小冊子 フォント見本帳)[雑誌]

タスク管理の話

単語カードを使ってルーチン作業の確認をされているというお話。これぞライフハック!

単語カードを使うという発想がとても面白いです。

アプリでも同じことはできますが、わたしはこのスタイルにかなり魅力を感じたので早速試してみたいと思います。

声の話

もっと声を意識してみませんか?というお話。

メラビアンの法則によると、人の第一印象は55%目から入った情報で決まり、残りの45%耳から入った情報で決まります。

耳から入る情報でも、話の内容が与える影響はわずか7%で、残りの38%声による印象で決まってしまうんです!声超大事。

普段話すときはちょっと高めの声を意識しましょうということでした。

電話だと自然と高い声が出るんですけど、普段は低くなっちゃうのでなんとかしたいです。。

オーロラの話

オーロラの鑑賞方法には「拠点型」「移動型」の2種類あるって、知ってました?わたしは知りませんでした!

オーロラのめっちゃ綺麗な写真と共にとても役立つトラベルハックを教えてもらったので楽しかったです。オーロラ生で見てえ。

直前のLTを受けて超低い声でプレゼンを始められたのはさすがでしたw

プチまとめ

LTは自分でやったらプレゼンの練習になるし、人のLTを聞くだけでもプレゼンの勉強になるしコンテンツ自体も勉強になります。超楽しいよ!

まとめ

100年日記をやってみてもやもやしたことと、100年日記と紙の手帳の使い分けで悩んでいたことの両方に答えが見つかり超すっきり!

また、今回のLTの感想で、なんとわたしの似顔絵を描いてくださった方がいらっしゃいました!

160228_nagohack3

▲かわいく描いてもらえてめっちゃ嬉しい〜!ありがとうございました!

懇親会でもいろいろ濃い話ができて、今回も大満足です。

ちなみに名古屋ライフハック研究会は今年で7周年を迎えたそうです。すごい!おめでとうございます!

名古屋ライフハック研究会はわたしが一番大好きな勉強会。あわよくばスタッフになりたいくらい好き(笑)なので、これからもずっと長く続くことを願っています。

告知

冒頭に書いた通り、京都でも100年日記セミナーを開催します!

【開催告知】 100年日記セミナー 〜「今日」に集中し、ワクワクした毎日を過ごそう!〜

2016.02.13

開催日は4/2(土)。今回コボリさんのセミナーに参加してみて、より一層たくさんの人に来て欲しいという気持ちが高まりました!

  • とくめく毎日を送りたい
  • 夢を叶える方法が知りたい
  • 自分の夢を見つけたい

という方はぜひこのセミナーを受けていただきたいです!

本は事前に読んでいなくてもOK。入門編なので、100年日記のことをよく知らない人でも全く問題ナシ!当日、書籍を販売する予定ですのでセミナーを受けてから購入することも可能です。

また、本を読んで自分でやってみたけどうまくいかない人にも今回のセミナーはオススメです!

わたしがまさにそうだったんですが、自分でやってうまくいかなかったところや、100年日記と紙の手帳の使い分けについても教えてもらえてめちゃくちゃスッキリしました!

さらに、参加してくださった方にはもれなくわたしが作成した消しゴムはんこをプレゼントしちゃいます!

IMG_20160213_072227.jpg

▲モチーフは、コボリさんのアイコンで知られるコブタちゃんです♪

さらにさらに、お昼はランチを兼ねた手帳オフ会、夜は懇親会も予定しています。

100年日記のみならず手帳の使い方についてもコボリジュンコさんに質問するチャンス!!こんな貴重な機会はめったにないですよ♪

100年日記入門セミナーと夜の懇親会は以下のサイトからお申し込みください。

お昼の手帳オフ会については後日募集予定ですので楽しみにしていてくださいね。

こちらの記事もいかがですか?

【書評】 あなたの夢を叶える100年日記 〜過去・現在・未来を俯瞰して「今日」に集中し、ワクワクした毎日を過ごそう!〜

2016.01.01

【開催告知】 100年日記セミナー 〜「今日」に集中し、ワクワクした毎日を過ごそう!〜

2016.02.13

わたしが全身全霊でLTを勧める4つの理由

2016.01.05

LTがわたしに教えてくれた7つのこと

2016.01.08

スポンサーリンク