【開催記録】 嬉し恥ずかしニヤニヤし@野望の会 in 京都 feat.cotola

160312_yabou5

スポンサーリンク

昨日、2016年3月12日、野望の会 in 京都 feat.cotola ちょっとあんた、魅力だだ漏れやで!編を開催しました。

【開催告知】野望の会 in 京都 feat.cotola 〜ちょっとあんた、魅力だだ漏れやで!編

2016.01.21

講師をお招きしてのイベント開催はこれが初めて。

不安な点も多々ありましたが、京都・奈良だけでなく大阪、滋賀、兵庫、広島など県外からもたくさんの方が参加してくださり、とても楽しい時間を過ごせました!

今回はその内容を早速レポートしたいと思います。

野望の会とは?

▼まず最初に、講師の大下千恵さん(よーんさん)から野望の会について説明がありました。

160312_yabou1

野望の会の説明はPeatixの告知文に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください。

野望を話し、聞くワーク

野望の会についての説明が終わったら、ニヤニヤが止まらないと評判のワークの時間!

ワークの手順

ワークの手順については、東京の野望の会に参加されたjMatsuzakiさんがわかりやすくまとめられていたのでそれを引用します。

1)まず、1人が自分の野望(夢、願望、やりたいことなど)を同じテーブルに座った3人に説明します。この間、1人が一方的に話し、他3人は黙って聞くことに集中します。

2)話が終わったら、今度は聞き手の3人が話の内容から感じ取ったことを特別なカードを使いながら整理していきます。

ここでの整理は、話の表面的な部分だけでなく、話し手が普段から大事に思っているであろうこと、深い価値観に関すること、人に与える影響について、感じ取ったことを整理していきます。(中略)

3)最後にカードの内容に沿って聞き手の3人が聞き取れたことを話し手にフィードバックします。

人の話を聞くというのは、これほどパワフルなのか!~「第4回 野望の会」参加レポート~より

▼説明にある特別なカードとは、以下のようなカードです。

160312_yabou2

「調和、バランス」「探究、好奇心」「積極的、主体的」「信頼」といった単語が書かれています。中には「その他」のカードも。

野望を話してみて

わたしも自分の野望を話し、他の参加者さんがわたしの話を聞いて感じ取った単語が書かれたカードを「①価値観&考え方」「②持っている力」「③思考&行動」「④今の状態」「⑤周囲への影響」というあらかじめ決められた5つの項目に沿って選び、選んだ理由をフィードバックしてくれました。

▼選んでくださったカードはこんな感じ。

160312_yabou3

ちなみに野望を聞いた側からのフィードバックを受けている間、野望を話した側は「いやいやそんな…」と否定してはいけないというルールがあります。

するとどうなるかというと、ニヤニヤしながら聞くほかないw

もうそれはそれはニヤニヤしていたことでしょう。ふふふ。

フィードバックを受けた中で印象に残ったこと・嬉しかったことを3つだけ書いておきます。

喜び、楽しさと安心、安らぎ

ワクワクドキドキするような喜び、楽しさと、ほっとするような安心、安らぎは同居しても良いものだと知っている人ではないかと言われました。

今まであまり意識したことはなかったのですが、確かにそうかもしれません。

うまく説明はできないけど、何か新しいことに挑戦する刺激的な日々も、ひとりで家事をする、あるいは家族と過ごしたりする何気ない日々も、わたしにとってはどちらも同じように大切なことです。

勉強会やイベントに参加する、あるいはクリエイターとしての仕事を開拓するといった野望がある一方で、あたたかい家庭を築くという野望もあるのです。ふふふ。

知的・冷静

やりたいことをいっぱい語っていたけど、感情的かというとそうではなくむしろ知的で冷静な部分が感じられたと言われました。

似たようなことを、先日の前者後者談義でも言われたような…。
(なんか知らんけどうまくいってる裏側でめっちゃ考えてそう、みたいな)

ストレングスファインダーで出た一番の強みが「内省」なので、それが感じ取られているのかなと思いました。

実際のところどうかと言うと、めちゃくちゃ考えてることもあるし嘘だろって言いたくなるくらい何も考えてないこともあります。ふふふ。

忍耐、不屈と挑戦、突破、さらに発想、創造性、ひらめき、責任感

やりたいことがたくさんあっても、やると決めたらきっとやりきりそうだし(忍耐、不屈)、どれをやるか決めかねてると言いつつも結局全部やると思う(挑戦、突破)と言われました。

さらにどうすればやりたいことを全部やれるか考えつきそうだし(発想、創造性、ひらめき)、やらないと決めたとしてもそれなりにケリをつけてからやめそう(責任感)とも。

いやぁ面白いですねwww

どれをやるか決めかねてると言いつつも結局全部やると思うとか、なんか核心をつかれた気がします。うん、思いついたら最後、迷いながらも結局全部やりますよ。ふふふ。

野望を聞いてみて

人の話を聞くというのは、これほどパワフルなのか!

よーんさんも仰っていましたが、ただただ人の話を「聞く」という機会はあまりありません

メモを取りながらであったり、次に自分が話すことを考えながらであったり、ついつい何か別のことを考えながら聞いてしまうということがほとんどでしょう。

しかし今回は、メモも取らず、次に自分が話すことも何も考えず、ただ話し手のことをしっかりと見て話を聞くということをしました。

野望を語る時間はひとり3分。話しているときは短く感じられるのですが、そんな短い時間でも集中して聞けば感じ取れることはたくさんあります

Jさんが参加レポート記事で「人の話を聞くというのは、これほどパワフルなのか!」と書かれていたのがどういうことなのか、実感できました。

自分の価値観もあぶり出される

野望を聞いた側は、野望を聞いて感じ取った単語が書かれたカードを選びます。

これに関して、よーんさんが「人は自分の中にある価値観のカードしか選ばない」と仰っているのを聞いてハッとしました。

確かに、わたしは自分が「良いな」と思っているカードしか選んでいなかったのです。「美」とか「建設的」とか、いまいちピンとこないカードは選んでいませんでした。

つまり、このワークを通して人の価値観をあぶり出しているつもりが、実は自分の価値観もあぶり出されているのです!深い!深すぎる!

最後に…

野望の会の最後には、グループ内で各メンバーに対して1枚ずつ、自分が相手に贈りたい言葉が書かれたカードを選んで渡しました。

▼わたしが選んでもらったのは、この3枚。

160312_yabou4

嬉しい、嬉しすぎます。

よーんさんが「愛」のカードを選んでくださり、「みやさんは愛される人だと思う」と言ってくださったときは涙がちょちょぎれそうでした。よよよ…。

関連レポート記事

▼うまゆうさん(参加者)

感覚⇔言語のおもしろさ ~『野望の会 Feat. Cotola』に参加してきました~ | フクロウマインド

▼ぞえさん(参加者)

にやにやが止まらない!「野望の会 in 京都 feat.cotola」に参加してきました | ふりにち

▼よーんさん(講師)

話せば話すほど野望に形が。第10回野望の会in京都開催しました! – テレイドスコープ

▼ノリハナさん(主催者兼参加者)

[n❁h]野望の会 in 京都 feat.cotolaに参加したら軽く泣きそうになった。 #七ブ侍 #木曜日 *69 | ラフハックス

素敵なレポート記事、ありがとうございます!

まとめ

野望の会は、噂に違わぬ素晴らしい会でした。まじでニヤニヤが止まりませんw

ぜひ第2回も開催したい…!

最後になりましたが、講師のよーんさん、そして参加してくださったみなさん、とっても楽しい時間をありがとうございました!またcotolaに遊びに来てくださいね〜!

ちなみに次回は4/2(土)に100年日記入門セミナーを開催予定です。

【開催告知】 100年日記セミナー 〜「今日」に集中し、ワクワクした毎日を過ごそう!〜

2016.02.13

参加者絶賛募集中!消しゴムはんこのプレゼントもありますので、要チェックですよ〜!

こちらの記事もいかがですか?

【書評】 あなたの夢を叶える100年日記 〜過去・現在・未来を俯瞰して「今日」に集中し、ワクワクした毎日を過ごそう!〜

2016.01.01

100年日記ワークショップでもやもやが一気に解消!@名古屋ライフハック研究会

2016.02.29

強みを活かす生き方を楽しく学んできたよ!#ライフエンジン

2016.02.28

スポンサーリンク