楽園再び!「京都のフクロウの森」に新入り現る!

160324_owl57

スポンサーリンク

先日このブログで紹介した京都のフクロウの森。

ここは楽園か!「京都のフクロウの森」体験レポート

2016.01.11

知人に誘われ再度遊びに行きました。

新入りさんも加わったフクロウの森でまたもやきゃっきゃうふふしてきましたので、その様子を早速レポートしたいと思います!

京都のフクロウの森情報

アクセス

阪急電車京都線・河原町駅改札を出て四条通地下通路の「出口9 ときわビル口・新京極通り」から新京極商店街を約1分歩いたところにあります。

営業時間

11:30〜19:30

入場料

京都のフクロウの森のみ

大人(中学生以上):600円

子供(小学生以下):400円 ※3歳以下無料

京都ひょう猫の森との両館共通券

大人(中学生以上):1,100円

子供(小学生以下):750円 ※3歳以下無料

ひょう猫の森の入館料も600円なので、大人なら100円お得です。

フクロウの森に制限時間はありません。ちなみにひょう猫の森の制限時間は30分です。

ひょう猫の森も超オススメですよ〜!!

子猫にメロメロ!「京都ひょう猫の森」体験レポート

2016.03.23

 

上記は全て2016年3月24日時点の情報です。

体験レポート

森が春バージョンに!ショップは2階へ

160324_owl49

▲前回は紅葉だった木が、いつの間にか桜に。1階にあったショップも2階へ移動していました。

かわいこちゃんたち紹介します!新入りもいるよ!

さて、では早速かわいいかわいいフクロウちゃんたちを紹介しますよ!

ベンガルワシミミズクのトシゾー

160324_owl55

▲新入りのトシゾー!

160324_owl1

▲新入りだから、初心者マークついてます。まだ慣れてないからお触りNG。

160324_owl3

▲次に来たときは、触らせてもらえるかな〜?

アフリカオオコオハズクのマリオ

160324_owl5

▲前回はヤンキーっぽい写真しか撮れなかったけど、今回は…?

160324_owl4

▲寝てた!寝てるとちょっと老けて見えるね、マリオ。

シベリアワシミミズクのホワイト

160324_owl7

▲推しメンのホワイト。

160324_owl6

▲やー、君は相変わらずかわいいな!!!

160324_owl8 160324_owl9

▲キョロキョロ

160324_owl10

▲はぁぁぁぁかわいいよぉぉぉぉぉ

クロメンフクロウの弁慶

160324_owl15

▲前回は寝てたけど、今回は…?

160324_owl14

▲やっぱり寝てた。起きてるところが見たいよ、弁慶。

アカアシモリフクロウのもみじ

160324_owl17

▲前回のアイキャッチ画像に選ばれたもみじ。今回は…?

160324_owl16

ヒロシもみじです…。

160324_owl18

▲照明の角度的に、こんな写真しか撮れなかったとです…。無念w

モリフクロウのモナカ

160324_owl19

▲新入りじゃないけど、前はいなかった子だ!看板の写真が超絶かわいい。

160324_owl20

▲モナカーっ!!

160324_owl21

▲はーい。

か わ い す ぎ か。

160324_owl22

▲遠くを見つめるモナカ。

160324_owl23

▲こっちを見るモナカ。やだかわいい…。

アナホリフクロウのホーリー

160324_owl24

▲ホーリーは凛々しくてかわいいんだよね〜。

160324_owl25

▲キリッ

160324_owl26

▲キリリッ

ナンベイヒナフクロウのキウイ

160324_owl27

▲キウイはくりくりな目がかわいいんだよね…と思ってたら

160324_owl28

▲眠かったのか、前回と印象が違うw

メンフクロウのイッちゃん

160324_owl29

▲イッちゃんは前回寝てたけど、今回は…?

160324_owl30

▲あ、やっぱり?

160324_owl31

▲ぐっすり夢の中。夜に来たら起きてるのかなぁ?

アビシニアンワシミミズクのアービー

160324_owl32

▲前回ご機嫌ナナメだったアービー。今回は…?

160324_owl33

▲桜を愛でてた。

160324_owl34

▲今回は大人しかったね。かわいい〜。

シロフクロウのHEDWIG

160324_owl40

▲前回はかなりご機嫌ナナメで触ることすらできなかったHEDWIG…

160324_owl35

▲今回は触られて超笑顔!

160324_owl54

▲眠いだけかもしれないけど、すごい嬉しそうに見えるよ(笑)

アフリカワシミミズクのウォルト

160324_owl36

▲看板写真より愛らしいウォルト。

160324_owl38 160324_owl39

▲カッ

ヨーロッパコノハズクのかえで

160324_owl41

▲前回ケガで療養中だったかえで。今回は会えたけど…

160324_owl42

▲ちょっと思ってた感じと違うw

160324_owl53

▲でもめっちゃ小さくて、かわいい。もうケガは大丈夫?

メンフクロウの義経

160324_owl44

▲前回やたら神々しい写真が撮れた義経。

160324_owl45

▲めっちゃ毛づくろいしてた。写真ではわからないけど、結構激しい。

160324_owl46

▲ときどきガン飛ばされる場面も。

カラフトフクロウの信長

160324_owl43

▲新入りじゃないけど、前来たときはいなかった。外にいた子かな?

160324_owl47

▲テメェどこ中だよ、あぁん?

160324_owl48

▲桜、綺麗やわぁ…。

よく鳴いていたのですが、スタッフのお兄さん曰く構って構ってという合図だそうです。

信長は人懐っこいんだね。なんというか、写真撮ってて一番面白かったですw

アメリカアカリスのナトキンとトゥインクルベリー

160324_owl12

▲前回はちゃんと名前見てなかったけど、そんな名前だったんだね…。

160324_owl11

▲ややっ、君はナトキンか…?

160324_owl13

▲ナトキン(たぶん)は元気に回し車で遊んでました。

ショップにもかわいいフクロウグッズが!

160324_owl51

▲やだ、とりだんごver.しろふくろうかわいい…。

160324_owl52

▲めっちゃ手触りの良いポーチ。キーチェーンは…ちょっと…w

I’ll be back.

160324_owl50

▲また来いよ…。と言ってる気がしてならない信長。

160324_owl56

▲今回でスタンプが2個になりました。

オリジナル商品がもらえるまで、あと13個。一緒に行ってくれる人絶賛募集中です。

まとめ

認知度が上がってきたのか、前回よりも人が多かったです。土曜日の13時頃に行って、10人くらいお客さんがいたでしょうか。

そこまで広くないので、連休時など観光客が多いシーズンはちょっと並ぶことになるかもしれません。

1階に新たにひょう猫の森ができたこともあって今後さらに人気が出てくることが予想されますので、気になっている方は早めにいらっしゃった方が良いかもしれませんよ~!

こちらの記事もいかがですか?

ここは楽園か!「京都のフクロウの森」体験レポート

2016.01.11

子猫にメロメロ!「京都ひょう猫の森」体験レポート

2016.03.23

スポンサーリンク

160324_owl57

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!