物書きとビジネスパーソンの知的生産in奈良に参加しました!

160326_chitekiseisan

スポンサーリンク

昨日、2016年3月26日、物書きとビジネスパーソンの知的生産in奈良に参加しました。

フリーランスで活動されている倉下忠憲さんと、会社員として働かれている北真也さん(以下べっくさん)。

お二人がそれぞれの立場から「知的生産」をテーマに話された内容は、どれも参考になるものばかり!質疑応答も盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

と〜っても楽しかったイベントの内容を、早速レポートしたいと思います!

160326_chitekiseisan2

物書きの知的生産

講演

まずは倉下さんの講演から。

倉下さんはフリーランスで作家として活動されていて、今までに「無い本」をテーマにビジネス書から小説に至るまで、数多くの本を執筆されています。

作家だからと言ってただ文章を書いていれば良いかというと、決してそんなことはありません。フリーランスとして一人で仕事を続けていく上では「舵取り」も必要です。

そこで大切になるのが「時間」「体力(集中力)」「アイデア」の3つです。

時間

時間の使い方=人生の使い方=生き方である、と倉下さんは言います。

そこには方針や目標、目的が必要で、具体的には大きな展望やリスクマネジメント、マーケティングその他もろもろがあって仕事が成り立ちます。

何を、なぜ、どのようにアウトプットするのか。文章を書く技術うんぬんの前に、まずはそこを考えなければいけないというわけです。

このパートで倉下さんが仰っていた「印税生活はファンタジー」という言葉には、重みを感じました…w

体力(集中力)

「フリーランスは体が資本、アイデアが原資」。

時間の使い方で登場した大きな展望とは別に、短いスパンでのセルフマネジメントも当然必要となります。

ここで重要なのが、「(残念でも)続けられる作業量」を設定すること。倉下さんは毎日デイリータスクリストを作成されていて、そこにはやりたいことではなくやること(絶対にできること)を書かれるそうです。

「人生は短距離走ではなく、マラソンのようなもの」。続けられることを前提にした作業量を設定するということを、肝に命じたいと思います。

アイデア

アイデアを管理するために、倉下さんはメモやアーカイブ、ログ等を全てEvernoteへ集約することでパーソナルライブラリを作り上げられています。

このパートで印象に残ったのは、「メモの前に考える習慣をつける」ということです。思いつきをメモするときに、その思いつきをちょっとだけふくらませてメモをする。

そうやって考えることを積み重ねることで、自分だけのアイデアが生まれるのです。メモを取る時のちょっとした一手間を、わたしも大事にしよう。

質疑応答

講演は1時間ほどでしたが、その後の質疑応答も盛り上がって気付けば40分ほど経っていましたw

TwitterとFacebookの使い分けはどうしてる?漫画を読んだりやゲームをやったりというのはいつやってるの?など面白い質問がたくさんあったのですが、その中からひとつだけ、特にわたしの印象に残った質問と回答を紹介します。

まず質問は、「ブログで1日1記事しか更新しないのはなぜか」というものでした。倉下さんは毎日ブログを更新されていますが、1記事以上更新されません。

それは単純に作業量の問題ではなく、「読んでもらうため」だそうです。倉下さんのブログ記事は、大体2,000字程度。それを1日に何本も更新してしまえば読んでもらえなくなると考えて、1記事しか更新されないそうです。

ブログの読者を大切になさっている倉下さんの姿勢は本当に尊敬です。わたしも見習わねば…。

「更新頻度が多い方がPVは確実に増えるが、そのPVは何なのか」という倉下さんの言葉は、胸に響くものがありました。

ビジネスパーソンの知的生産

講演

続いてはべっくさんの講演。

システムエンジニアの世界を10年以上渡り歩いてきたべっくさん。

アウトプット=顧客に対して価値を生み出すこととなるわけですが、そのためにはまず成果を定義する必要があるとべっくさんは言います。

一言に「顧客」と言っても、そのニーズは様々。その人が何を求めているのかを考えることが、成果を出すことに繋がるのです。

そして成果を出すための知的生産に必要となるのが「知識」と「スキル」なのですが、知識は一朝一夕で身に付くものではありません。

そこで、まずは情報を集め、整理し、考え、アウトプットするスキルを身に付けることから始めようとべっくさんは提案されました。

知的生産に必要なスキル

ここでべっくさんが紹介されていた書籍のリンクを貼っておきますね。「アイデアのつくり方」に関してはまだ読んだことがないので、かなり気になっています。

情報収集や整理のスキルに関しては、べっくさんが実際にどのような媒体からどんなツールを使って情報収集を行われているのかについても教えていただきました。

また、考えるスキルについては、まず有名な分析手法やフレームワークを使ってみると良いとのことでした。これに関してもべっくさんが紹介されていた本のリンクを貼っておきます。

アウトプットのスキルについては、「全ての物は2度作られる」という言葉が印象的でした。まずはアウトラインを考えてから(下書きをしてから)、本番のアウトプットをしましょうということです。

文章を書くならまずWorkFlowyでアウトラインを考える。プレゼン用のスライドを作るならまずは手書きでアウトラインのイメージを書き出す。

一見手間なように思えますが、それが一番効率的なアウトプットの方法なのです。

知的生産に必要な知識

冒頭にも書いた通り、知的生産にはスキルだけでなく「すぐ使える知識」が必要です。

いまはインターネットを使えば大抵のことを調べることができますが、自分自身で理解し、説明でき、活用できる知識が必要であるとべっくさんは言います。

「すぐ使える知識」があれば顧客に対して即応することができますし、何より新しさを生み出すためには「何が新しいのか」がわかる基準が必要だからです。

では知識を身に付けるにはどうすれば良いのかというと、これは自分にとっての当たり前を積み重ねるしかありません。当たり前を積み重ねていくとどこかでフロンティアを感じることがあり、その瞬間に専門家としてのアイデンティティが生まれるというお話はとても印象的でした。

べっくさんのエンジニアとしての自信は、そうした地道な積み重ねの上に成り立っているのですね。う〜ん、やっぱりすごい方です。

質疑応答

出版のきっかけは?副業ってどうなの?といった面白い質問もありましたが、オーディオブックをどう活用してるの?という質問がわたしも気になってたので取り上げておきます。

べっくさんのSNSの投稿で最近よく「オーディオブックで○○を読了しました」というのを見かけるので、紙の本とどう使い分けられてるのか気になってたんですよね。

べっくさん曰く、通勤時の満員電車の中や乗り換えの移動中に聞いているとのことでした。紙の本を見ることができない状態でも音で聞けるのがオーディオブックの良いところというわけですね。

オーディオブックで良いと感じた本については、紙の本や電子書籍を購入されているとのことでした。気になっている本の入り口として、あるいは読んだ後の本の振り返りとして、オーディオブックを位置付けられているんですね。なるほど、参考になります。

懇親会

懇親会はらーめん春友流へラーメンを食べに行きました。

160326_chitekiseisan1

▲辛い味噌ラーメン全部のせ!やっぱりうまし!うまし!

二次会は近くの居酒屋へ。読書の話に始まり、出版やブログ、果てはライフハックとは何か?といったテーマの深くて濃ゆ〜い話がたくさん聞けました。

関連レポート記事

▼いつでもスタオバさん(参加者)

印税生活はドリームというよりファンタジー!北真也さん(@beck1240)と倉下忠憲さんが主催する「物書きとビジネスパーソンの知的生産 in 奈良」に参加してきた! | いつでも スタオバ!!!

▼こーさん(参加者)

「物書きとビジネスパーソンの知的生産 in 奈良」を経てブログ再生を誓ってみる。 – いずれも。

▼倉下さん(講師)

R-style » 奈良で開催したセミナーで話したことなど #rashita_beck

▼べっくさん(講師)

『物書きとビジネスパーソンの知的生産 In 奈良』の開催後記 #rashita_beck | Hacks For Creative Life! – ライフハックで明日をちょっぴりクリエイティブに –

3/26に講演した「ビジネスパーソンの知的生産」を簡単に紹介します | Hacks For Creative Life! – ライフハックで明日をちょっぴりクリエイティブに –

まとめ

このイベントを通して強く感じたのが、「知的生産の道に近道はない」ということでした。倉下さんとべっくさん、立場は違えどお二人とも今までずっと地道な努力を積み重ねて来られたということがひしひしと伝わってきました。

お二人がやっていることの一つ一つは、決して特別なことではありません。そんな当たり前のように思える基本的なことを続けていくというのが、実は一番難しいんですよね。

それができているお二人を、本当に尊敬します!わたしも頑張ろうというやる気をもらいました。

べっくさん、倉下さん、そして参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました〜!

こちらの記事もいかがですか?

第54回文房具朝食会@名古屋『奥野さん、五藤さんと名古屋で遊ぼう!』に参加しました!

2016.03.22

強みを活かす生き方を楽しく学んできたよ!#ライフエンジン

2016.02.28

スポンサーリンク