みんな手帳に対するこだわりがすごすぎ!@関西手帳オフ会

160417_eye

スポンサーリンク

昨日、2016年4月16日、関西手帳オフ会 vol.11に参加しました!

参加されたみなさんの手帳に対するアツいこだわりがひしひしと感じられるとても楽しいイベントだったので、早速その様子をレポートしたいと思います。

関西手帳オフ会とは

関西手帳オフ会は、関西手帳研究会が2ヶ月に1回開催しているオフ会です。関西手帳研究会は、2013年に日本手帖の会の西日本支部として誕生したそう。

以下、関西手帖研究会の「About us」より一部引用します。

オフ会の大きなテーマは
「手帳を通じてたくさんの素敵な出会いと気付きをみつける」こと。

オフ会の他にも、ワークショップやイベントなどで
充実した手帳ライフを送るために
みんなで創意工夫しながら活動しています。

いざ、関西手帳オフ会へ!

▲とってもかわいらしいウェルカムボード!

▲なんとスタンプカードまである!

オフ会に参加すると、てちょけんスタンプを押してもらえます。スタンプが一定数たまると、ロンド工房の手帳に挟める予備の名刺入れカートリッジがもらえるそうです。すごい!

スタンプカード用に水色のカートリッジをいただいたので、自分で作ったてちょけんの消しゴムはんこを押してみました。うふふ。

手帳は複数冊使っているのが当たり前!

イベントの最初に1人1分程度の自己紹介タイムがあり、そこで自分がどこの手帳を使っているかも発表する流れに。

40人近くいた参加者のほとんどが2冊以上手帳を使っているという驚異の手帳所持率でしたw

ほぼ日手帳やジブン手帳等々をガッツリ使われている方が多い中、わたしが使っているのは以下の薄っぺらいマンスリー1冊だけ…。ちょっと肩身が狭かったです(笑)

参加者の手帳愛がとにかくすごい

自己紹介の後は30分のフリータイム(ランチタイム)があり、同じグループの方とゆるゆる歓談。その後、同じグループで今回のテーマ「春の新生活、手帳はこう使う!」に沿って30分間楽しく手帳トークをしました。

さらに席替えを挟んで、もう30分同じテーマで手帳トーク。その後、2時間半に渡るフリートークタイムに突入という流れでした。

ここからは、オフ会に参加されたみなさんがInstagramにアップされていた写真をレポート代わりにさせてもらいたいと思います。

▲日本手帖の会のおりひかさんは、ご自身の手帖の使い方についてまとめられたレジュメを持参!

▲めぐさんはなんと自作のトラベラーズノートミニを持参!完成度の高さに感動しました。

消しゴムはんこ仲間もたくさんいたよ

▲めぐさんは、消しゴムはんこで「美人はんこ」も作られています。

▲他にも消しゴムはんこを作ってらっしゃる方が。かーわいい!

▲もちろんわたしも消しゴムはんこ持って行きました。

真ん中のてちょけんはんこをご自身の手帳に押してくださった方もたくさんいらして、嬉しかったです♪

▲万年筆のインク沼ならぬはんこのスタンプパッド沼にハマったわたしが単語帳で自作した色見本w

▲最後に参加者が持参した手帳の集合写真を撮りました。人数に対して手帳多すぎw

まとめ

同じ手帳でも、使い方は本当に人それぞれ。大なり小なりカスタマイズされている方が多く、手帳を使いこなせてないけどカスタマイズ好きなわたしはかなりときめきました。

ちなみにフリータイム中、なぜか希望者だけで人狼ゲームがスタート(笑)。波に乗り遅れて参加できませんでしたが、機会があれば今度人狼ゲームもやってみたいですw

イベント時間が11時〜16時とかなり長かったのですが、あっという間の5時間でした。しかもその後、多くの人が17時頃まで会場に残っておしゃべりした後、一部の希望者で場所を変えてさらに18時半頃までおしゃべりするという盛り上がりっぷり。

いや〜、めちゃめちゃ楽しかったです!主催のみなさん、参加者のみなさん、とっても楽しい時間をありがとうございました!

ちなみに次のオフ会は6/18(土)に開催予定だそうですよ。気になる方は、要チェック!

こちらの記事もいかがですか?

【開催記録】知れば知るほど奥が深い!100年日記セミナーを開催したよ!

2016.04.03

物書きとビジネスパーソンの知的生産in奈良に参加しました!

2016.03.27

第54回文房具朝食会@名古屋『奥野さん、五藤さんと名古屋で遊ぼう!』に参加しました!

2016.03.22

スポンサーリンク