ぱっかーん奮闘記14:失敗する勇気

160513_eye

スポンサーリンク

この連載について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。(過去記事へのリンクもあります)

新連載「ぱっかーん奮闘記」はじめます!

2015.11.30

3回目のBeトレ

2回目のBeトレを終え、数日が経ったある日のこと。わたしはノリハナさんとcotolaの次の開催予定について話していました。

何とは無しにBeトレの話をしていると、ノリハナさんもBeトレに興味を持ってくださったようなので次のBeトレにお誘いしてみました。Beトレには同伴出席という制度があり、Beトレ非会員の人でもBeトレ会員と一緒ならBeトレに参加することができるのです。

たまたま次のBeトレの日は都合が良いということだったので、3回目のBeトレにはノリハナさんと一緒に行くことになりました。

質問タイムでなんとノリハナさんが…

そのときのBeトレのテーマは、「常識の逆を行く」。いつもは心屋さんがひとりでテーマに沿った話をされるのですが、このときはたまたまゲストがいらっしゃった回でした。

ゲストとして招かれたのは、さとう式リンパケアというまさに常識の逆を行くようなリンパケアを提唱されている佐藤青児さん。さとう式リンパケアの考え方や実際のやり方について教えてもらいました。

Beトレ後半ではいつも心屋さんのオープンカウンセリングタイムがあるのですが、このときはその時間も佐藤さんへの質問会に。

心屋さんが「佐藤さんに質問したい人!」と言うと、なんと隣でノリハナさんが手を挙げている!しかも指名されて佐藤さんにちゃっかり質問されていました(笑)

 質問したくてもできなかったわたしの葛藤

初参加で手を挙げて質問できるなんてさすが…と思っていたら、ノリハナさんはわたしにこう言いました。

「みやさんは質問せえへんの?」

その言葉にドキッとしたことを、今でも覚えています。イタいところを突かれたなぁと。

わたし自身ずっと、心屋さんに質問したいとは思っていました。Beトレに参加したのも、もともとは「心屋さんと1対1で話してみたい」という思いがあったからです。

2回目のBeトレに参加したときなんかはオープンカウンセリングのときに誰も手を挙げなかったタイミングがあり、「どうする、どうする!?」とひとり葛藤していました。

でも、自分にはそこまで深刻な悩みがあるわけでもない。心屋さんのオープンカウンセリングを本当に必要としている人、心屋さんに救われるべき人が他にいるかもしれない…。

そんな思いもあって、心屋さんと話してみたいという気持ちとは裏腹に手を挙げられずにいたのです。そう答えたわたしに対して、ノリハナさんは笑顔でこう言いました。

「そんなん気にせんと、とりあえず手挙げたらいいやん。失敗したっていいしな。」

ノリハナさんからもらった勇気

ノリハナさんの言葉を聞いて、わたしの心はスッと軽くなりました。手を挙げてもいいんだ、失敗してもいいんだ、ということが、その瞬間不思議と腑に落ちた。

わたしはこのとき、ノリハナさんから勇気をもらったんだと思います。そう、失敗する勇気を。

ノリハナさんは失敗を気にせず手を挙げて、質問をした。直前にその行動があったからこそ、ノリハナさんの言葉はわたしの心に響いたのでしょう。

 

緊張して、うまく話せなくてもいい。

心屋さんに「なんで手挙げたん?」って笑われてもいい。

次のBeトレでは、とりあえず手を挙げてみよう。

 

わたしはそう、自分と約束しました。そしてまたすぐに1ヶ月が経ち、いよいよ4回目のBeトレの日を迎えます…。

 

To Be Continued …

続きを読む

ぱっかーん奮闘記15:こぼれ落ちた涙

2016.07.22

前回の記事を読む

ぱっかーん奮闘記13:成長するのは「良い」こと?

2016.04.25

スポンサーリンク