ねこ好きなら一度は行くべき!伊豆高原「ねこの博物館」体験レポート

160517_eye

スポンサーリンク

先日、静岡の伊豆高原にある「ねこの博物館」に行ってきました。

参考:ねこと遊べる美術館、伊豆高原ねこの博物館

若干のカオス感を感じつつも、ねこ好きにはたまらない空間だったので、たくさんのかわいいねこ写真と共にレポートしたいと思います!

ねこの博物館情報

ねこの博物館は、静岡の伊豆高原にあるねこの総合博物館です。

世界の野生ネコ38種のうち28種、巨大なトラから最小のクロアシネコまで、生息地域別のジオラマにより展示公開。
『世界のねこちゃん』では各国の珍しいネコちゃん約20種40匹が愛嬌たっぷりお出迎え。
ふれあい広場では、くつろぎながらネコちゃんと触れ合うことができます。

ねこの博物館公式ホームページより

アクセス

最寄駅は伊豆急行線の伊豆高原駅。駅からは2〜3kmありますので、バスかタクシーを使った方が良さそうです。詳しくは、ねこの博物館公式ホームページをご参照ください。

博物館の向かい側には駐車場がありますので、車で行っても大丈夫。

営業時間

9:00〜17:00(入館時間は〜16:30まで)

入場料

大人:1,300円

中学生:1,000円

小学生:700円

伊豆のホテルや各種観光スポットに割引券付きのパンフレットが置かれているので、適宜利用しましょう。ねこの博物館公式ホームページにも、入館料が割引されるクーポンがあります。(どちらの場合も入館料が100円引きとなります。)

上記は全て2016年5月17日時点の情報です。

体験レポート

いざ、ねこの博物館へ!

160517_neko1

▲白が基調の、イイ感じの建物。「ねこの博物館」という文字の上にあるねこが、この博物館のモチーフのようです。

160517_neko2

▲入口にいるねこ…怖くない?

160517_neko36

▲チケットはこんな感じ。これ1種類だけのようです。何種類かあったら嬉しいのにな〜。

160517_neko37

▲注意書きの紙も配られました。

野生ネコの世界

1階には、ネコ科の動物の剥製が展示されています。予想以上のクオリティ。

160517_neko3 160517_neko4 160517_neko5

夜になったら動き出しそうな気がしてちょっと怖いです(笑)

世界のねこちゃん

2階に上がると、たくさんのねこちゃんがお出迎えしてくれます!

160517_neko12

▲こんな感じで、たくさんのケージが。

ケージの扉が開いていたりねこが外に出されていたりと、ねことふれあえるチャンスはそこかしこにあります。

さぁ、ここからはかわいい写真のオンパレードでございますよ!

160517_neko6 160517_neko7 160517_neko8 160517_neko10 160517_neko11 160517_neko13 160517_neko14 160517_neko15 160517_neko16 160517_neko17 160517_neko18 160517_neko19 160517_neko30 160517_neko31 160517_neko32 160517_neko33 160517_neko34 160517_neko35

ふれあい広場

2階にはさらにふれあい広場というコーナーがあります。世界のねこちゃんコーナーでも結構ふれあい放題なんですが、ここでもまたふれあえちゃうっ。

160517_neko28

▲中はこんな感じ。

自然光のもと撮影したので、期せずしてイイ感じの写真が撮れました。

160517_neko24 160517_neko25 160517_neko26 160517_neko27 160517_neko29

ねこの美術館

2階には、世界のねこちゃんの他にねこの美術館があります。感想を一言でまとめると、カオス。

160517_neko9

▲いろんなねこグッズが集められているんですが…

160517_neko20

▲阪神タイガースグッズがあったりとか…

160517_neko22

▲入口にいた怖いねこの仲間がいたりとか…

ここも夜に来ると怖そうです。

ちなみにねこの美術館コーナーにねこみくじなるものがあったので試しに引いてみました。

160517_neko23

▲ちょっと薄暗い

▲おみくじの出方、荒くない?w

160517_neko21 160517_neko41

▲結構当たってるじゃないかww

ミュージアムショップ

順路に沿って1階に下りた先には、ミュージアムショップがあります。

小さなスペースながら、ねこ関連のグッズが所狭しと並べられていました。なんか、謎のシュールな絵本もあったけど…。

160517_neko40

▲ごろごろにゃんすけのシールを買いました。

160517_neko38

▲シールを入れてくれた袋が、ねこの博物館仕様。

160517_neko39

▲袋をとめてるテープもねこ。

まとめ

ねこの博物館、なかなかカオスでした…(笑)

でも世界のねこちゃんコーナーは、ねこ好きなら一度は足を運んでほしいです!もうね、とにかくかわいいのなんのって…。思い出すだけでニヤニヤします。

ちなみにねこの博物館は、女子トイレが館内1階にあるのに男子トイレが館外にあるという謎仕様でした。なぜ館内に作らなかったのか…w

こちらの記事もいかがですか?

子猫にメロメロ!「京都ひょう猫の森」体験レポート

2016.03.23

ここは楽園か!「京都のフクロウの森」体験レポート

2016.01.11

楽園再び!「京都のフクロウの森」に新入り現る!

2016.03.24

スポンサーリンク

160517_eye

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!