ブログ開設7ヶ月&記事数200を超えました!

160628_eye

スポンサーリンク

ブログ開設半年で振り返り記事を書こうと思っていたのですが、気が付けばもう7ヶ月経っていました。そして記事数も気が付けば200を超えていた。(この記事が202本目。)

4月以降は謎の「ブログ書けない病」に襲われ、更新頻度がガタ落ち。書きたいことは山ほどあるのに書けない状況に陥ってしまったのですが、最近になってこの病気(大げさ)を克服しました。

というわけで今回は、わたしがなぜ「ブログ書けない病」に陥りどうやって克服したのかをつらつら綴りたいと思います。

4月以降、じわじわ深刻化した「ブログ書けない病」

3月で仕事を辞めたので「4月からはブログの更新頻度を上げていくぞ!」と内心意気込んでいたのですが、更新頻度は上がるどころか徐々に下がる一方でした。

4、5月の時点では「まぁそのうちまた書けるようになるやろ」と思っていたのですが、6月に入っても思うように書けなくて焦る焦る。書きたいことがたくさんあるのに書けないということが、わたしにとっては大問題でした。

そこで、この「ブログ書けない病」の原因を自分なりに探ってみることに。

ブログ開設〜3月までと、4月〜で何が変わったか?

ブログを開設してから〜3月までは、ほぼ毎日に近い頻度でブログを書けていました。でも、4月以降はそれができなくなった。そこで、ブログ開設〜3月までと、4月〜で何が変わったかを考えてみました。

一日中ずっと家にいる

仕事を辞めたので、当たり前ですが一日中ずっと家にいることが圧倒的に増えました。消しゴムはんこ作りは家でできるので、事務所を借りるでもなくコワーキングスペースを利用するでもなくただただ家にいる。

3月までは会社に行くまでの時間や会社から帰って寝るまでの時間にブログを更新していましたが、4月からはいつでもブログが書ける状況になったわけです。これがクセモノ。

「いつでもできるから」が、自分の中で先延ばしの理由になるのです。ネットでできる英会話と一緒ですな。「いつでもどこでもできる」は、やらない。「毎週月曜日の夜に駅前の教室でしかできない」と決まっている方がむしろやる。

部屋が物で溢れている

元から部屋には物が多かったのですが、消しゴムはんこを始めた4月以降はさらに物が増えました。本、材料、道具、梱包用品…。

消しゴムはんこ作りを始めるとあっという間に机が物で溢れかえり、片付けても片付けてもすぐ散らかるのです。そのうち片付けるのが面倒になって、机の上には常に消しゴムはんこを作るための物が出しっ放しという状態になりました。

するとどうなるか。まずひとつは、物を探す時間が増えます。ノートや筆記用具が、すぐにどこかへいってしまう(笑)

そしてもうひとつは、集中力が落ちます。ブログを書いていても消しゴムはんこのことが気になるし、消しゴムはんこを作っていていもブログのことが気になるのです。

気が付けば、ひとつのことに集中することが困難になっていました。

処方箋:クリエイターとしての活動場所を切り離す

消しゴムはんこ作りも、ブログを書くのも、全て自分の部屋でできます。自分の部屋でやればお金もかからないし、やろうと思ったときにすぐできる。

でも、わたしにとってはそのやり方は破綻するということがわかりました。そして最終的に「ブログ書けない病」に襲われてしまったわけです。

そこで、わたしはクリエイターとしての活動場所を自分の部屋から切り離すことにしました。具体的には、母の住んでいるマンションの一室をアトリエとして使わせてもらうことにしたのです。(関係ありませんが、アトリエって良い響きですよね…)

消しゴムはんこはアトリエで作る。ブログは家で書く。これで物理的にも精神的にもすっきりして、心置きなくブログが書けそうです。

まとめ

活動場所を切り離してからまだ数日ですが、今のところブログは問題なく書けています。溜まっていたネタも、どんどんアウトプットしていけそうです。

1ヶ月前のことを書いたり最近のことを書いたりすることがしばらく続くかもしれませんが、温かく見守っていただけると嬉しいです(笑)

そして最後になりましたが、いろいろありつつもブログを続けられているのはいつも読んでくださっている皆様あってこそです。本当に本当にありがとうございます!

これからも「みやの宝箱」をよろしくお願いします!

こちらの記事もいかがですか?

わたしがブログの毎日更新をやめた2つの理由

2016.03.03

祝!気付いたら記事数が100を超えてました!~ブログとわたし~

2016.02.10

スポンサーリンク

160628_eye

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!