静岡県・柿田川公園レポ〜ひんやり快適湧水でずもももも編〜

スポンサーリンク

先日、静岡県の駿東郡清水町にある柿田川(かきたがわ)公園へ遊びに行ってきました。

その日は朝からとても良い天気でめちゃくちゃ暑かったのですが、水辺だったのでひんやり涼しくて快適!

今回は、そんな柿田川公園の魅力をご紹介したいと思います。

一級河川・柿田川が湧き出る地、柿田川公園

柿田川といえば、静岡県駿東郡清水町を流れる一級河川です。そんな柿田川が湧き出ているのがここ、柿田川公園なのです。

▲駐車場にある公園の案内図。

正面入口から入り、案内図に書かれているスポットを順に回ったのでご紹介したいと思います。

湧水第1展望台

正面入口から右手に進み、階段を降りたところにあるのが湧水第1展望台。

▲デッキから見える景色。水が綺麗で、透明度が高い!

▲写真の真ん中〜左下あたりから水が湧き出ていて、砂が「ずもももも」と動いています。

晴れていたので太陽光の反射が強く、よく見えない部分もありました。偏光サングラスがあると、底までよく見えますよ。

湧水第2展望台

▲デッキから見える湧き間。

写真で見ると、なんだか神秘的ですね。ちょうど真ん中辺りから水が湧き出ていて、やっぱり砂が「ずもももも」と動いています。

▲階段の木漏れ日が良い雰囲気だったのでパシャリ。

湧水広場

湧水広場では、湧き間のずももももーっとしているところに直接触れることができます。水深は浅いので、お子さんでも安心して楽しめるでしょう。

▲木陰でひんやり涼しい。

▲こんな感じで足をつけたり、

▲湧き間のずももももーっとしているところに触れたりすることができます。

▲ずももももーっとしているところにずももももーっと手を突っ込んでる動画。

わたしも手だけ突っ込みましたが、水はかなり冷たいです。水温は季節によらず約15度前後で安定しているそう。最初は冷たくて気持ち良いのですが、あまり長時間はつけていられません。

▲絵本作家の宮西達也さんがデザインされた清水町のイメージキャラクター、ゆうすいくんのイラストも発見。

昨年、宮西達也ワンダーランド展が三島で開催されていた際に宮西達也さんが「僕がデザインしたんだよ〜!かわいいでしょ〜!ゆるキャラグランプリで、ゆうすいくんに1票入れるんだよ〜!」と笑顔で仰っていたことを思い出しました…(笑)

湧き間・八つ橋

▲橋の左手に見える湧き間。

▲右手にも素敵な景色が広がっています。

▲なんか、ハートの切り株もあった(笑)

まとめ

国道1号線沿いにある柿田川公園ですが、中に入ると思っていたより静かでした。水辺ということもあり、日陰はひんやりしてとても涼しく快適に過ごせます。

湧水広場では湧き間に足を突っ込みたかったのですが、ストッキングを履いていたので残念ながらできませんでした。。また遊びに行くことがあれば、裸足にサンダルで気軽に水遊びできる格好で行きたいなと思います!

次は、静岡県・柿田川公園レポ〜キッチンかわせみと柿田川美術館でほっこり編〜を書く予定です。

こちらの記事もいかがですか?

何度も行きたい!宮西達也ワンダーランド展@京都高島屋

2016.04.29

スポンサーリンク

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!