サブブログはじめました1:ブログが書けない自分と向き合う

startup-photos

スポンサーリンク

最近しばらくブログを更新していませんでした。

ブログを更新せずに何をしていたのかと言うと、実はサブブログを立ち上げていたんです。

そこで今回は、サブブログを立ち上げるに至った経緯を簡単にお話します。

…と言いたいところなんですが、書き始めてみると思いのほか長くなりそうだったので複数回に分けてお話したいと思います。

今回は、ブログが書けない自分と向き合った話です。

ブログが書けない自分と向き合う

6月に対策を講じたつもりが…

このブログを立ち上げた当初は毎日更新をしていました。でも、4月を過ぎたあたりから更新頻度は下がる一方…。

ブログ開設7ヶ月&記事数200を超えました!』に書いたとおりブログを書く場所とモノづくりをする場所を切り離すことで一旦は調子が戻りかけました。

が、その後また書けない状態に逆戻り。8月に至っては1記事しか更新していません。

改めて考えてみると、『ブログ開設7ヶ月&記事数200を超えました!』を書いたときは環境の変化に目を向けていて、自分自身にはあまり目を向けていなかったことに気付きました。

書かないのか、書けないのか?

そこで今度は自分自身に目を向けてみることにしました。

まず、わたしはブログを「書きたくないから書かない」のか「書きたいけど書けない」のか。本当は書きたくないと思ってるなら、無理して書く必要もありません。

もしかしたら前者の可能性だってあるかもしれないと思って考えてみましたが、「書きたい」という気持ちはありました。頭の中は常に「ブログのネタにしたい」と思っていることで溢れています。

だからやっぱりわたしは、「書きたいけど書けない」のです。

書くときに何を思う?

そこで次になぜブログが書けないのかについて考えてみることにしました。ブログを書こうとしても書けないとき、わたしは何を思っているのかなって。

そしてら、ブログを書こうとしても書けないときのわたしには大きく2つの思いがあることに気付いたんです。

  1. 書こうとしてる内容をこのブログに書くのは何かが違う気がする
  2. 書くなら今までと同じかそれ以上の質で書かなければいけない

それぞれについてもう少し詳しく掘り下げていきたいのですが、今回はここまで。

To Be Continued…

続きの記事

サブブログはじめました2:このブログに書くのは何かが違う気がする

2016.09.26

こちらの記事もいかがですか?

ブログやWEBサイトのABOUTページをわかりやすく書くコツ

2016.09.23

ConoHaのVPSを2週間ほど使ってみた感想まとめ

2016.09.24

超高速WordPress仮想マシンKUSANAGIを2週間ほど使ってみた感想まとめ

2016.09.24

エックスサーバーからConoHa+KUSANAGIにブログを移行した手順

2016.09.25

スポンサーリンク

startup-photos

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!