心の底からうっかりあふれ出た「ありがとう」の言葉

kokoroya_nara

スポンサーリンク

2015年12月18日、性格リフォーム心理カウンセラー 心屋仁之助さんの講演会@奈良に参加してきました。

講演会の内容をレポートしつつ、今回は心屋さんに対してあふれ出たわたしの想いも綴りたいと思います。

心屋さんがカウンセリングを辞めた理由

心屋さんは心理カウンセラーという肩書きがありますが、現在は個別カウンセリングを行っていません。

その理由を、心屋さんは次のように語っていました。(内容は正確ではありませんが、大体こんな感じです。)

昔は個人カウンセリングがとても楽しかったんです。悩んでいる人がいて、僕がその人の話を聞いて、その人が幸せになるととても嬉しかった。だから、また悩んでいる人を見つけては、その人の悩みを解決しようと頑張っていた。

でも、僕はあるとき気付いたんです。

僕がカウンセリングをやればやるほど、カウンセリングを頑張れば頑張るほど、悩んでいる人が増えるということに。

だから僕は、カウンセリングを辞めました。そして、「僕と出会った人は幸せになる」ことにしたのです。僕はいまカウンセリングをしているのではなく、こうしてみなさんに会いに来てるんです。僕は、「自分は素晴らしい」と、そう自分で決めた。その素晴らしい僕に会えたあなたも素晴らしい

だから、別に自分を変えようとしなくてもいいんです。この場で、ただ同じ空気を吸っているだけでいい。それだけで、あなたは幸せになるんです。

僕がそう決めたから。

「こうしたら幸せになれる」ということがわかったら、それを人に伝えたくなりますよね。わたしも一時そうでした。

でも、何が幸せかとか、人によって違うんです。悲しそうに見える人でも、実はそれが幸せだったりする。本人がそれで問題ないと思っているなら、それでいいんです。

そして、本当に変わりたい人には、ちゃんと変わるチャンスが巡ってきます。わたしが心屋さんに出会えたように。

で、そう思って相手を放っておくことは、相手を信用するということなんだと思います。「あなたならきっと大丈夫」と。

仮面ライダーVSショッカー

心屋さんのBeトレ(心屋さんが主催されている月1回の勉強会)やブログでは、仮面ライダーショッカーの話がしょっちゅう出てきます。

仮面ライダーは周りにショッカーがいないかを常に見張っていて、ショッカーが悪いことをしようものなら即刻倒しにかかります。その一方、ショッカーは「イー!」と言いながらやりたいことを好き放題やる。

仮面ライダーは人のために働く頑張り屋さんで、ショッカーは自分のやりたいことを自由に楽しんでいる。

一体どちらの生き方が幸せでしょうか?

心屋さんは、世間一般の多くの人が仮面ライダーで、一部の自由に楽しそうに生きている人がショッカーだと言います。そして、幸せな人を増やすべく仮面ライダーをショッカーに変えようとしている。

この話はめっちゃ面白いんですけど、ぱっかーん奮闘記の方で改めて詳しく取り上げたいと思います。

今回の講演会では、仮面ライダーからショッカーになる10の方法を教えてもらいました。でもそれ書くと長くなるから書きません。気になる人がいれば今度記事にしますのでコメントください。

魔法の言葉226連発

講演会では定番になっている、魔法の言葉コーナー。これはどんなものかというと、心屋さんが言った魔法の言葉をそのまま繰り返して言うというもの。魔法の言葉は、「人の役に立たなくてもいい」とか、「わたしは素晴らしい」とか、「お母さんを捨ててもいい」とか、そんな感じ。

で、人によって反応する言葉と反応しない言葉があるんです。そしてこの反応は2種類に分かれるそうです。ひとつは「体が勝手に笑い出す」、そしてもうひとつは「言葉が口から出ない」。言おうとしてもその言葉が言えなくて、涙を流すひともいます。

そんな魔法の言葉を、今回はなんと226個もやることに。誰にどの言葉がヒットするかわからないから、数打ちゃ当たる戦法でいこうというわけです。

わたしは半年間この魔法の言葉で悶え苦しんで来たので、特に言えない言葉が出てくることはありませんでした。ただ、ひとつだけ体が勝手に笑い出す言葉があったんです。でもそれも、ぱっかーん奮闘記で(笑)

気付いたら叫んでた

講演の最後は心屋さんの歌で締めくくられました。

そして、最後の最後、心屋さんは深くお辞儀をしながら、「僕に何か言いたいことがあったら今のうちやで」と言ったのです。

それを聞いて、わたしは自分でも気付かないうちに大声で叫んでいました。

「ありがとう!!!」

大勢の人がいる中で、ステージにいる心屋さんに向かって叫ぶなんて、以前のわたしではあり得ませんでした。自分でも驚きです。

でも、これはわたしの心の底からうっかりあふれ出た「ありがとう」の言葉でした。

心屋さんはいつも「自分の好きなことだけをしていたら、感謝しようとしなくてもうっかり『ありがとう』の言葉が出てくる」と言いますが、昨日のわたしはまさにこの状態だったのです。心屋さんのことちょっとだけ疑ってたけど、ほんまやったわ!

心屋さんが言うように、わたしは心屋さんと出会って幸せになった。必要なタイミングで、出会うべくして出会ったんだなあと思います。

そしてやっぱり直接伝えたくなった

昨日は講演会終了後、舞台にいる心屋さんとハイタッチができる「ハイタッチ会」(そのままやな)がありました。

もともとはこのハイタッチ会に行くつもりはなかったのですが、ステージにいる心屋さんにうっかり「ありがとう」と伝えたわたしはやっぱりこの「ありがとう」を直接心屋さんに伝えたいと思いました。

ハイタッチ会は本当にハイタッチするだけで、心屋さんと話せる時間はほぼありません。だから順番待ちをしながら、本当に伝えたいことを考えました。

そして心屋さんとのハイタッチの瞬間、わたしはこう言ったのです。

「毎日めっちゃ楽しいです!ありがとうございます!」

これがもう、全てだなと思いました。それを聞いた心屋さんも「おお、よかったな!」と笑ってくれて、その瞬間わたしの心はあたたかさで満たされました。

心屋さん、本当にありがとう。また会いたくなったら会いに行きます。

まとめ

わたしは心屋さんのBeトレ会員だったのですが、実は先月退会しました。というのも、もう自分は大丈夫だと思えるようになったから。心屋さんのブログがあるし、会いたくなったらそのときにまた会いに行けばいい。そう思って、自分でBeトレを卒業したのです。

でも、最後にもう一度心屋さんに会いたいなと思っていました。そんな折、たまたまノリハナさんがチケットを1枚余らせていたので急遽参加できることになったのです。しかもハイタッチ会まであって、面と向かってお礼を言うこともできました。

ノリハナさん、本当にありがとう!!

最後に、心屋さんのブログから関連記事のリンクを貼っておきます。

参考:■元気な人でも、心屋に会いにおいでよ/心屋がカウンセリングを辞めた理由|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

参考:■心屋がカウンセリングを辞めた理由 その2。 なにかを「してくれる」ことが、愛情だと思ってた。|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

参考:★正義の味方は、被害者でないといけない|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

参考:■心屋の魔法の言葉は、お経と同じ|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

参考:■恥ずかしくて恥ずかしくて恥ずかしくて|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

さらに最後の最後に言っておくと、心屋さんは「なんか知らんけど教」という名の宗教です(笑)入信したら、悶え苦しんだ末に気付いたらうっかり幸せになっちゃいます(笑)

何を信じるかは、あなた次第です。でも、もしもいま、あなたが生きづらさを感じているのなら、ほんの少し勇気を出してまずは心屋さんのブログを読んでみてください。

スポンサーリンク

kokoroya_nara

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!

  • はじめまして٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
    心屋さんのブログからきました♡

    昨日の奈良、私も行っててあの同じ空間で同じ時間を過ごしていたと思うとなんだかとっても親近感です。
    そしてみやさんの幸せな気持ちが伝わってきてさらに素晴らしく内容がまとまってて
    昨夜の楽しさをまた思い出しました♡

    • みや

      mikiさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます。

      mikiさんも奈良の講演会に参加されていたんですね!講演会、楽しかったですよね〜^^
      幸せな気持ちを伝えたくて書いたので、それが伝わってくると言ってもらえるととても嬉しいです。

      よかったら、ぜひまたこのブログにも遊びに来てくださいね。

  • Pingback: 実は平和の使者⁉︎心屋流ショッカーの育て方。 #七ブ侍 #木曜 *70 | ラフハックス()