【書評】やる気クエスト〜「やる気」の謎を解き明かす旅に出よう! 〜

yaruki

スポンサーリンク

漫画家・岡野純さん作画、ビジネス書作家・佐々木正悟さん監修の「やる気」をテーマにしたファンタジー漫画、「やる気クエスト」が2015年12月12日に発売となりました!

やる気クエスト(1) (純コミックス) 

今回はこの「やる気クエスト」のレビューを書きたいと思います。

「やる気クエスト」ってどんな話?

会社員ジュンが迷い込んだのは、魔王によって「やる気」を奪われた人々の世界。

「やる気」はいつ、どのようにして奪われているのか?
「やる気」を取り戻す方法はあるのか?

魔王の正体と真意に近づくにつれて、ジュンとその仲間たちは「やる気」に関する驚くべき真実に気付いていきます。

Amazonより引用

全7話で構成されており、話と話の間には「やる気クエスト」の執筆日誌(4コマ漫画)もあります。執筆日誌には「やる気クエスト」を執筆するに至った経緯などが紹介されていて、本編だけでなくこちらも読んでいて楽しいです。

目次は以下の通り。

第1話 やる気のないチーム
第2話 やる気のない世界
第3話 やる気のないパーティ
第4話 やる気のない人とある人の違い
第5話 やる気に関する実験
第6話 やる気に関する幻想
第7話 やる気の世界の地図

Amazonより引用

スキマ時間に読めるけど、しっかり考えさせてくれる

本編は10分程度で読み終えられる程度のボリュームですが、その分内容が薄いのかというと決してそんなことはありません。

やる気のないメンバーとパーティを組むことになった主人公のジュン。そんな仲間に振り回されていたとき、ジュンはある人物から「人がやる気になれないとき、そこには極めて合理的な理由がある」という可能性を示唆されます。

この前提に立ってやる気のない仲間と行動する中で、ジュンはひとつ、またひとつとやる気に関する新しい気付きを得、「やる気」に関する考察を徐々に深めていきます。

やる気のあるときとないときで何が違うのか?

単純にやる気を出す/出さないの問題ではないのか?

やる気は減る/増えるものなのか?

やる気はどんなときに減る/増えるのか?

自分の身の回りのことについても改めて考え直すきっかけを与えてくれる、良い本でした。続きがとても楽しみです!

登場人物のイラストを描いてみた!

さて今回は漫画本のレビューということで、折角だからわたしもイラストを描いてみました!

yaruki

左上から時計回りにジュン、バーライン、アージリス、デシです。ジュン以外のメンバーの名前に心理学者の名前を使っているところも、遊び心が感じられますね〜。

「やる気クエスト」年賀状プレゼント企画やってるよ

ちなみに現在、『「やる気クエスト」年賀状プレゼント企画』が実施されています。2015年12月27日(日)までに「やる気クエスト」のことをブログに書くと、なんと著者の岡野純さんから年賀状がもらえちゃうよ!

詳しくは純さんのブログをご覧ください。

「やる気クエスト」の紙の年賀状プレゼント企画やります!条件はブログに書いていただくだけ!

こちらの記事もいかがですか?

【書評】 すごい手抜き -今よりゆるくはたらいて、今より評価される30の仕事術-

2015.12.23

消しゴムハンコクリエイターへの道 2 : 気付いたら2個目出来上がってた

2015.12.08

消しゴムハンコクリエイターへの道 4 : はんこクリーニング中に起きた悲劇

2015.12.19

スポンサーリンク

yaruki

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!