仮面ライダーからショッカーになる10の方法

norikoeru

スポンサーリンク

先日、心屋仁之助さんの講演会@奈良に行ってきました。

心の底からうっかりあふれ出た「ありがとう」の言葉

2015.12.19

今回は、そのとき聞いた中で面白かったお話、仮面ライダーからショッカーになる10の方法をご紹介したいと思います。

仮面ライダー?ショッカー?

仮面ライダーとショッカーの話については以下の記事で詳しく取り上げていますので、「なんの話やねん」という方はまず以下の記事を読んでみてください。

ぱっかーん奮闘記 10 : 罪悪感の正体

2015.12.20

簡単なイメージとしては、仮面ライダーは大人、ショッカーは子供です。

さらに心屋風に言うと仮面ライダーは「頑張り教」、ショッカーは「なんか知らんけど教」。さらにさらに最近の心屋界隈のトレンドで言うなら仮面ライダーは「前者」、ショッカーは「後者」。

この辺のことをもっと詳しく知りたい方向けに、この記事の最後に心屋さんの関連ブログ記事へのリンクを掲載しておきます。説明しだすとキリがないので、ここではこれ以上触れません。

なんでショッカーになる必要があるの?

そもそもなぜ心屋さんは仮面ライダーからショッカーになる方法を紹介しているのかと言うと、仮面ライダーの生き方はしんどいからです。

ちょっと誤解を生みそうなので補足しておくと、大人であること、頑張り教であること、前者であること、ひいては仮面ライダーであることが別に悪いというわけではないんです。どちらがいい/悪いの話ではない。

ただ、仮面ライダーのように正義の味方になって他人を見張り、他人が正しくない(と本人が思ってる)ことをすれば正しい方向に導こうとするのってしんどいと思いませんか?

「あの人なにか悪さするんとちゃうか…見ときや……あ、ほら見てみぃ!悪いことした!あかんあかん。わたしがなんとかせねば!」

で、この他人を見張ってる人というのは、同じように自分自身のことも見張っています。

「みんなの模範として正しいことをせねば」「わたしが頑張らねば」

これまたしんどい。

そんな風にしんどい生き方をしてる人に対して、心屋さんは「頑張らなくていいよ」「もっと肩の力を抜いていいよ」「ショッカーみたいな生き方もあるんだよ」と教えてくれているのです。

別に仮面ライダーとして生きていても幸せな人は、ショッカーになる10の方法なんて知らなくてもいいです。この記事をそっと閉じてください。

逆にいまの自分の生き方がしんどい、疑問を感じるという方は、ぜひこの記事を読んでみてほしいです。

仮面ライダーからショッカーになる10の方法

さあ、前置きが長くなりましたが、仮面ライダーからショッカーになる10の方法を順番にご紹介しましょう!勢いで書いちゃいます!

1. 好きなことだけする

これは言い換えると嫌なことは自分でしない、つまり、嫌なことは他人に丸投げするということです。何もかも自分でやろうとせず、好きなことだけ自分でやって、嫌いなこと、苦手なことはどんどん人に助けてもらいましょう。

2. 仕事より家庭を優先する

仕事を捨ててもいいから遊んでまえ!

3. ネガティブになる

イラっとしたり泣きたい気持ちになっても、人前では怒ったり泣いたりするのを我慢してませんか?

怒りたかったらその場で怒る、泣きたかったらその場で泣く。自分の中に溜め込まず、飽きるまでグズグズ言い切ろう!

※仮面ライダーはギリギリまでネガティブな感情を溜め込んだ末、ある日突然爆発してライダーキックしてきます。ライダーキックされた方からしたら、「そう思ってたんやったらもっとはよ言ってよ!」って話だと思いませんか?(笑)

我慢しなくていいんです。ネガティブな感情も、外に出していい。あの人みたいに怒ってもいいし、泣いてもいいんです。

4. ダメ人間になる

「もっと成長しなければ、もっと頑張らなければ!」と思ってませんか?

向上心、なくてもいいです。すべて成り行きに任せてみましょう。頑張らなくていい。

5. 悪いヤツになる

「これやってみたいけど、やったら絶対あの人に嫌われるわ…」って思ってることありませんか?

それ、嫌われてもいいからやりましょう。やらなくても嫌われるときは嫌われます。やっても嫌われないときは嫌われません。

6. 人に冷たくする

楽しいとも思ってないのに、ただなんとなく笑ってることはないですか?

楽しくないなら、無理に笑わなくていいです。楽しくないなら、楽しくない顔していいです。

あと「あの人かわいそうやから助けてあげよう」って思って行動してることないですか?

それ、やらなくていいです。助けなくていいです。その人、かわいそうじゃありません。かわいそうに「見えてる」だけです。

※仮面ライダーはかわいそう(に見える)人を助けて、実は感謝を求めているのです。無意識かもしれないけど、「ありがとう、仮面ライダー!」って言われることを、どこかで期待してない?

7. 笑い飛ばす

いま、真剣になにかで悩んでますか?なにか大きな壁にぶちあたってますか?

大丈夫です。10年後、20年後のあなたはそんなことで悩んでません。悩んでたときの自分が、まるでコントをしていたかのように思えます。そう思って、目の前の問題を笑い飛ばしてみましょう。

8. 値札を見ずに商品を買う

「あっ、これ素敵!」と思った商品でも、値札を見て買うのをやめたことありませんか? 逆に値段が安いものを、必要でもないのに「お得だから」という理由で買ってませんか?

それ、あなた自身の価値を下げています。一度、「あっ、これ素敵!」と思ったものを、値札を見ずに買ってみてください。そして、予想外に高かったときは雄叫びをあげてください(笑)

お子さんがいる方は、お子さんにお年玉を10万円あげてみましょう。え?もったいない?子供は無駄遣いする?お金の価値がわからなくなる?…やってみたことありますか?

9. お返しをしない

何かプレゼントをもらったら、「お返ししなくちゃ」って思ってませんか?

お返し、しなくていいです。お返しをするということは、相手の気持ちを受け取り拒否しているのと同じことです。

素直に「ありがとう」と言って受け取って、嬉しい幸せになった気持ちを大事にしましょう。そうすれば、あなたも自然と誰かに優しくできるはずです。優しさは受け取り拒否せずに、受け取ってどんどん回していきましょう。

10. 「自分は素晴らしい人間だ」ということにする

誰かに「すごいですね!」って褒められたら、「いやいやいやそんなことないですよ!」と全力で否定してませんか?

それ、かっこ悪いですよ?褒められたら嬉しいですよね。そんな風に否定しておいて、実際に相手から「まあ、確かにそうですね。すごくないですね。」って言われたらムカッとしますよね。「いや謙遜してるだけなんだから、もっと褒めてよ!」って内心で思ってませんか?

そう思うくらいなら、最初から「わたしってすごい」ということにしちゃいましょうよ。

それに、褒めた人からしても、「いやいやいや」って否定されたら悲しいですよ。あなたが素直に「ありがとう」って受け取っても、相手は「こいつ図に乗りやがって」なんて思いません。むしろ、言った側も言われた側もお互いがハッピーになると思いませんか?

褒められる→否定する→褒められなくなる→褒めへんのかーい!という流れは、はたから見ていて滑稽です。そう、まるで吉本新喜劇のように。

自分はすごいってことにして、もう堂々と生きちゃおう!

選択肢の幅を広げよう

さて、仮面ライダーからショッカーになる10の方法、いかがでしたでしょうか。

少し納得できるものもあれば、「あり得ない!」と思ったものもあるのではないでしょうか。もしそうであれば、ぜひあなたが一番あり得ないと思ったことにあえて挑戦してみてください。

なぜかというと、あなたが「あり得ない!」と感じたこと=挑戦すればあなたの人生における選択肢の幅を大きく広げてくれる可能性が高いからです。

「あり得ない!」と思っているということは、あなたはその逆のことが正しいと信じているわけです。それしかないと。そして「あり得ない!」ことは「やってはいけないこと」だと信じている。

でも、その「あり得ない!」と思っていること、あなたはいままで実際にやったことはありますか?

ない、という方が多いのではないでしょうか。やってみないと、わからないこともあるよ?

まとめ

もしあなたがいまの自分の生き方がしんどい、疑問に思っているというのなら、「自分を変えたい」と真剣に願っているのなら、わたしから言えることはただひとつです。

「つべこべ言わずにやってみそ?」

あと心屋さんのブログの関連記事の、最後のやつ読んでみそ?(あ、ふたつ言ってしまった。)

ではでは最後に、心屋さんのブログから面白い関連記事を紹介して終わりにしたいと思います。

参考:【リトブログ】究極の問題解決方法|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

参考:■異端児が好き(*’▽’)|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

参考:★正義の味方は、被害者でないといけない|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

参考:■【永久保存版】大人になりたくてなれなかったひと、大人になりたくてなれてしまったひと|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

参考:■【永久保存版】大人になる、ということ。前者には前者の、後者には後者の役割がある|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

参考:救われたいと言いながら|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

スポンサーリンク

norikoeru

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!