消しゴムハンコクリエイターへの道 15 : はんこを押した後に色鉛筆で色をつけてみた!

keshihancreator

スポンサーリンク

この連載について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。(過去記事へのリンクもあります)

さらに新連載「消しゴムハンコクリエイターへの道」はじめます!

2015.12.02

100日チャレンジ15日目

消しゴムはんこ100日チャレンジ15日目は、ライフエンジンをきっかけに知り合ったうさぼうさんです!

今回ははんこを押した後に、いつもとちょっと違うことしてみました。では早速いってみましょー!

ででーん!

Usabo san1

うさぼうさんです!

今回ははんこを押した後に、色鉛筆で色をつけてみました。多色押しにもできるんですが、背景が細かいのでたまにはこういうのもありかなと。

はんこだけだと、こんな感じです。

Usabo san4

 

今回も持ち手を取り付けてあります。

Usabo san3

 

印面はこんな感じ。

Usabo san2

昨日の深松ニシンさんと同様に、うさぼうさんと初めてお会いしたのはライフエンジンのセミナーでした。

セミナー参加後は書籍「スーパーベターになろう!」の話で盛り上がり、仲良くしてもらっています。

うさぼうさんは「スーパーベターになろう!」のコミュニティ、「スーパーベターズ」も立ち上げられています。

スーパーベターズについては、わたしのブログでも過去に記事にさせてもらいました。

スーパーベター"ズ"になろう!

2015.12.15

本を読んですぐにコミュニティを立ち上げちゃうところがすごい行動力だなと思います!

「スーパーベターになろう!」はいい本なので、ぜひともうまく盛り上げていきたいですね。

また、うさぼうさんは最近「偏愛マップ」ならぬ「偏学マップ」を作成、公開されています。

偏学マップとは自身が知りたい、学びたいと思っているものを書きならべたものです。人によっては他のどんなやりたいことリストよりも自分に刺さるものが出来上がるかもしれません。

参考:偏学マップのススメ!学習欲と収集心を持つ私の強力な宝地図ができました – うさぼうの人生ダッシュボード化計画
さらに、その偏学マップを元に知りたいことを教えてくれる人・共に学ぶ人を集めてハングアウトでわいわいお話しするというめっちゃ楽しいこともなさってます。

参考:偏学マップ片手の歩き方。毎週1つは面白いことをやる – うさぼうの人生ダッシュボード化計画

これ、かなりいいアイデアだな〜と思ってます!わたしも真似したい。

わたしは人に教えてもらうというのがどうも苦手なんですが、この方法であればできそうな気がします。

ちなみにこの偏学マップは本棚を片付けていた中で生まれたアイデアだそう。

スーペーベターのコミュニティにしても偏学マップにしても単純に本を読んで終わり、本棚を整理して終わりではなくその一歩先に進める行動に繋げられているところがとても素敵だと思います!

次はどんな面白いアイデアが飛び出してくるのか楽しみにしながらブログ読ませてもらってます。

またハングアウトも楽しみにしてますね〜!

はんこのリクエスト、ありがとうございました!

次回予告

リクエスト分は消化したので、次回はどなたにするか未定です。

作りたくて勝手に作ったものがいくつかあるので、そのどれかをご紹介します(たぶん)。

お楽しみに〜!

スポンサーリンク