プロフィール

自己紹介

名前は?

みや@cottonweed1023です。みやちゃん、みやっち、みやすけ、みやごろう、好きに呼んでください。

どこ生まれどこ育ち?

大阪出身、京都在住です。バリバリの関西人やで。

何やってるひと?

新卒から4年間ネットワークエンジニアとして働いていましたが、2016年3月に会社を辞め、4月からは「好きなことをして生きていく」ことを決意し全力疾走してます。

今は周囲の方から消しゴムはんこを作るひとと認識されていますが、イラストレーター/ライター/セミナー主催者/Points of Youエバンジェリストetc…としても活動中。肩書きをひとつに決めず、個人事業主として様々なお仕事をしたいと考えています。

お仕事のご依頼につきましては、お問い合わせフォームよりお願いします。

保有している資格

・Points of You エバンジェリスト(個人セッションのご相談もお気軽にどうぞ)

・マインドマッププラクティショナー

・ネットワークスペシャリスト

・セキュリティスペシャリスト

連絡先はこちら!

メール:miyatore(あっと)gmail.com

各種SNSにも登録しています。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

どんな活動してる?

cotola_kyoto2

古都イフハックを学ぼう」というコンセプトの勉強会、cotola(ことら)@KYOTOを主催しています。とは言うものの最近はあまりライフハックにこだわっていません。

わたしが「楽しい!面白い!」と思ったモノを関西でもシェアしたいという想いが、この会を主催する最大のモチベーションです。

life_eingne_black_font_logo

「まだはやい」と思っていたことや「もうおそい」と思っていたことを「いまだから」始めることで、楽しく生きるコツを広めるブログメディア、ライフエンジンで記事を執筆しています。

ashitano-logo

「明日を楽しく!」をモットーに、日々の仕事やプライベートを楽しくするためのちょっとした工夫やコツ、考え方を紹介するブログメディア、アシタノレシピで記事を執筆しています。

どんなひと?

  • 手先は器用、生き方は不器用。
  • 褒められて伸びるタイプ。でもけなされても負けず嫌いが発動して力を発揮する。
  • 人見知りだけど人と関わるのが好き。
  • でもひとりの時間も超大事。
  • 行動力の塊。神出鬼没。
  • 極度の方向音痴。方角で言われても理解できない。
  • 一見控えめに見えるけど、心は常に燃えている。
  • 生きるということに命をかけてみたい。
  • 計画性はなく、衝動で動くタイプ。タスク管理は破綻する。
  • 基本めんどくさがり。
  • 素直で人に影響されやすい。熱しやすく冷めやすいタイプ。
  • 人生その場のノリが全て。流されるままに生きる。

強みは?

ストレングスファインダーで診断した5つの強み

  1. 内省
  2. ポジティブ
  3. 収集心
  4. 適応性
  5. 活発性

これがまんまわたしだと思ってください。笑っちゃうくらい当たってます。

詳しくは以下の記事にまとめています。

変わらぬ強みと変わった強み〜ストレングスファインダーによって自分の本質を垣間見た〜

2016.02.14

何が好き?

しろたん

小学生時代からかれこれ15年以上の付き合い。あのかわいさは唯一無二。

でも好きなしろたんとあんまり好きじゃないしろたんがいます。

好きなのはつみつみシリーズテイストのしろたんです。

あんまり好きじゃないのは目がきらきらしてるシリーズのしろたんです。

(カピバラさんとかぼのぼのみたいな、目がシンプルに黒丸のやつが好きです。)

しろたん以外のあざらしグッズも集めてます。水族館も好き。

ザ・クロマニヨンズ

結成時からの追っかけです。ライブは20回以上行ってます。モッシュ上等。

「整理番号は何番でも良番や」がモットーです。

THE BLUE HEARTS、↑THE HIGH-LOWS↓も好き。

活字

活字と括るのが正しいのかわかりませんが、読むのも書くのも好き。

一日中本を読んでても苦じゃないし、一日中文章書いてても苦じゃない。というか楽しい。

何かを得るために本を読むというよりは、新しいことばや表現に出会いたくて読んでます。だから同じテーマの本でも読みます。

関連して、本屋も愛してます。あの空間が好きです。何時間でもいられます。旅先でもとりあえず本屋に行くくらい、本屋が好きです。

モノ作り

「なければ作る」がモットーです。

今までハマったモノは、ペーパークラフト、ポップアップカード、折り紙、その他紙小物、かばん、筆箱、その他布小物全般(手縫い・ミシンどちらも)、編み物(かぎ針、棒針どちらも)ビーズ(動物などのモチーフ系、アクセサリー両方)、レジンアクセサリー、プラバン、消しゴムはんこなど。たぶん忘れてるものもある。

大概のモノは自分で作れると思ってます。唯一の苦手分野は粘土。あいつらだけはどうにもならん。

イラスト

完全に独学。得意分野はゆるっとかわいい系。模写もわりと得意。

カナヘイさんラブ。イラスト本眺めてニヤニヤするのも趣味のひとつ。

マインドマップ

ホラノコウスケさんのマインドマップ読書術セミナーに参加したことをきっかけに、どっぷりハマりました。今では日常のメモから読書メモ・セミナーメモに至るまで、ほぼ全てマインドマップでかいています。

インストラクター資格は持っていませんが、2016年5月にシニアインストラクターである石榑隆典さんのマインドマッププラクティショナー講座に参加し、プラクティショナー資格を取得しました。(ユーザー資格。ちゃんとしたインストラクターから学びましたよっていう証明みたいなもの。)

お笑い

2003〜2005年くらいの漫才ブームの時期が超好き。なんばグランド花月とbaseよしもとに足繁く通ってました。コントより断然正統派漫才派。中途半端な漫才見てたらイライラして自然とめっちゃダメ出ししてしまう。

中川家、チュートリアル、フットボールアワー、陣内智則、アンジャッシュ、麒麟が好き。

「ナイトスクープ」「アメトーーク」は欠かさず見てる。ローカルだと土曜はダメよとやすとものどこいこが好きでときどき見る。

漫画

  • ワンピース(全巻持ってる)
  • おまけの小林クン
  • 四月は君の嘘
  • ジョジョ(1〜4部くらいまで)
  • 宇宙兄弟

食べ物

  • 鶏料理(特に唐揚げと焼き鳥)
  • うどん、ラーメン、つけ麺
  • 洋菓子(フルーツのは好きじゃない)
  • チョコレート(特にトリュフ系)
  • もちもちした食感の食べ物
  • 一本満足バーのシリアルホワイト
  • にしき堂の生もみじ

やの紹介

小学生時代からの親友であり、家族の次にわたしのことをよく知っているやの氏がわたしを紹介してくれました。取扱説明書は家族も納得するくらい的確です。

わたしの良いところ

  • 行動力がものすごい
  • がんこ(芯がある)
  • なんでも出来る
  • 一緒におっておもろい
  • 向上心がエベレスト並

わたしの取り扱い説明書

愛されるのが好きです。でも、言葉や態度で伝えないと不安になるので、定期的に「愛」を与えて下さい。

素直でいることを心がけていますが、時々あまのじゃくさんになります。一時的な気持ちの乱れなので、優しく見守りましょう。(気持ちが落ち着いた時に、自分でも反省しています。)

ヒト、モノ…何かに夢中になると、それ以外への関心が急に薄くなります。周囲が驚く程、極端な行動をとることもありますが、血迷ったわけではありません。ピークが過ぎれば少しずつ熱が冷めます。(基本的にちょっぴり不器用です。)

無駄に長い適当年表

自分にとって印象的だった出来事をまとめました。無駄に長いし適当なので、興味のある方は暇なときにでも読んでください。

簡単にまとめておくと、人前に出るのが嫌いで人見知りの超内向的性格だった自分を変えたくて奮闘し、26歳にしてやっと自分のやりたいことが見つかりそのやりたいことに向かって前進している感じです。

今は人前に出るのも(緊張はしますが)怖くはなくなり、人見知りは治ってませんが人見知りのままでも人とうまく関わっていく処世術を身につけました。

1989年

おぎゃー

1996年 幼稚園卒園

とにかくよく鼻血を出していた。今では鼻血を止めるプロ。

英語のビデオを見て真似していたら、自然と英語の発音がやたらよくなった。「キュゥカンバァ」「トゥメィトゥ」ばっかり言ってた気がする。

家族の誕生日に飛び出すメッセージカードを手作りしてプレゼントしていた。「作ってあそぼ」を見ては即「これ作りたい」と言い出して聞かず親を困らせる。思えばこの頃からとにかくモノ作りが好きだった。

1999年 小学4年生

社会のテストで散々な点数を取り、家のゴミ箱の底にテスト用紙を隠すもゴミを捨てる時に母親にばれて諭される。このとき、何かを隠して捨てるにはゴミ箱の真ん中あたりに捨てなければならないと学習する。

ノストラダムスの大予言に戦々恐々とし、死について思いを巡らせる。

2000年 小学5年生

家庭訪問で先生に「自分の意見を言わなさすぎ」と言われ、陰で悔し泣きする。

誕生日に祖母からしろたんの抱き枕を買ってもらう。ずっと使いすぎて、今では黄ばんでいる。

物心ついた頃からサンタクロースの存在を信じていなかったが、それを親に言い出さずずっと信じているフリをしていたのがバレて母が悲しむ。

2002年 小学校卒業

太っていたこともあり、人前に出るのがとにかく嫌いで内気な性格だった。

ピアノ教室とスイミングスクールに通っていたが、その方面に興味は湧かずやめた。ピアノはそれなりに弾けたが、もう楽譜は読めない。

この頃から本を読むのが好きで、「ぼくは王さま」と「名探偵夢水清志郎」シリーズが好きだった。

将来の夢は特になく、本が好きだったから「本屋さんになりたい」とか絵を描くのが好きだったから「漫画家になりたい」とか適当なことを言ってごまかす。

2003年 中学1年生

浅見帆帆子さんの「あなたは絶対!運がいい」を読み、「自分のまわりに起こることは、全部自分が決められる」ということを知る。

2003年 中学2年生

英語の先生の誘いで、英語の暗唱大会に挑戦。入賞はできなかったもののこれをきっかけに自分に自信を持ち始める。今思えばこれが人生を変えるきっかけだった。

大好きだった国語の先生が突然転勤になり、大号泣する。

2004年 中学3年生

1年前の英語の暗唱大会での雪辱を果たし、府の大会まで出場。より大きな自信を得る。

2004年 中学校卒業

3年間家庭科部に所属。ミシンを使うのが得意で、理想のかばんを追い求めてかばんばかり作っていたので先生や家族に「かばん職人」と言われる。

Z会の通信講座を申し込んでいたが、手付かずの教材がうず高く積み上げられた。自分は飽き性だと悟る。

良い先生に出会ったこともあり、この頃は教師という職業に憧れていた。

2005年 高校1年生

中学時代は自分が文系だと思っていたが、化学と数学の先生が人間的に面白かったことで教科自体にも興味を持ち始め、そのうち自分が理系だと悟る。

当時好きだった人が天体部だったから天体部に入部する。良い意味で変人の集まりだったので、変人色に染まる。この頃から積極性がぐんと高まる。

友人に誘われとある大学の市民向け数学講座に参加。自由な校風に憧れ、好きだった人がその大学を目指していたのでわたしもその大学に入ろうと決意。あまり深く考えてなかった。

2007年 高校3年生

夏に受けた模試の結果がよく、父に見せたら「そんなんどうでもいい」と言われトラウマになる。

英語の先生に「授業がつまらないのはあなたの取り組み方の問題だ」と言われ、どんな物事も自分次第で面白くできるのだと知る。

そのおかげで受験勉強は全く苦ではなく、努力している感覚は全くなかった。結局塾にも行かなくて済んだので、部活も行事もめいっぱい楽しんだ。

初めてクロマニヨンズのライブに行き衝撃を受ける。生のライブの魅力にとりつかれる。

2008年3月 高校卒業

天体部に入ったことがきっかけで、その後化学部、物理部、数学探求部にも入部。英語が好きだったのでESS(EnglishSpeakingSociety)にも所属していた。

とにかく興味のあることは片っ端からやっていた。

参考書をたくさん買うも一冊も最後までやり遂げることなく受験を終える。自分は根気がないと悟る。

またZ会をやっていたが、中学時代と同じ過ちを繰り返す。

良い先生に出会ったこともあり、まだ教師という職業に憧れていた。

何もしていないのにこの頃からなぜか痩せだした。

2008年 大学1年生

体調不良で入学式後の飲み会に欠席したら翌日すでに友達の輪が出来上がっており、そこに入っていく勇気がなくひとりぼっちで過ごす。

「数学と化学を勉強するんだ!」と意気込んでいたものの、数学はマニアを目の当たりにして自分には無理だと悟り、化学の授業は思ったより面白くなく急激にやる気をなくす。

教員免許を取ろうと思っていたが必須科目が多すぎてげんなりし、教師になることは早々に諦める。

ロボットを作りたくて機械研究会に入り、手芸がやりたくて手芸サークルに入り、ギターを始めたくてギター部に入ったがどれも数ヶ月で「なんか違う」と思ってやめる。

大学の自由すぎる校風にどうしていいかわからず、授業をサボりバイトに精を出し始める。

2010年 大学3年生

専攻を決めるにあたり、最初は化学にしようと思ったが希望者が多くてやる気をなくし、「人数が少なくてニッチで面白そう」という理由で地学を専攻する。しかし、ハードなフィールドワークの実習が多くてすぐに後悔する。

この頃は複数のアルバイトを掛け持ちしていた。家庭教師と科学実験専門塾の講師をしてみて自分には教える才能がないと悟る。ちなみに一番楽しかったのはホームセンターの荷受けのバイト。

大学院に進むつもりだったが、教授に「大学院に進んで有利になる就職先はありますか」と聞いたら「ない」と即答されたので就活を始める。

2011年 大学4年生

就活を始めたものの何がしたいのかわからず、とりあえず興味を持てた企業の説明会に参加する。たまたま説明会に行った会社で「この人の下で働きたい」と思える人に出会い、採用試験を受けなんとか内定をもらう。パソコンもプログラミングの授業も苦手だったのにIT系の会社を選び、周囲に不思議がられた。

就職が決まったので院に進まないことを告げると教授に「裏切り者ーーー!!」と叫ばれる。

2012年 大学卒業

締め切り間近にならないと動き出さない性格が仇となり、死にそうな思いで卒論を書き上げた。しかし卒論を書き上げたその日にクロマニヨンズのサイン入りポラロイド写真が届くという奇跡が起きる。

大学時代はリアルにひとりも友達ができなかった。わたしにとっては黒歴史。

でも卒業式で学部代表に選ばれたのは良い思い出。同期との交流がほぼなかったので、「あれは誰だ」とざわつかれる。

2012年 社会人1年目

社外研修で苦手だったプログラミングを教わる。授業内容に全くついていけず、泥臭いコードを書いたのを同期に鼻で笑われ、負けず嫌いに火がつく。研修期間中、毎朝5時に起きてプログラミングの本を読んで猛勉強し、最終的には同期に教えられる程度にプログラミングを習得する。しかし、もうほとんど忘れた。

クロマニヨンズのライブに一緒に行く人がいなくて寂しかったので、Twitterを始める。

ノリでクロマニヨンズオフ会を企画しだす。調子に乗って東京でもオフ会を開催する。この頃は月イチくらいのペースでクロマニヨンズ仲間と飲みに行っていた。ライブに行ってもぼっちじゃなくなる。

めっちゃでかいしろたんを買う。部屋に置き場がなくて困る。

2013年 社会人2年目

祝い金欲しさにIPAの資格取得を目標にし、毎朝7時半に出社して勉強をする。基本情報技術者と応用情報技術者の資格を取得。

先輩の誘いで社外のIT系の勉強会に参加しだす。「勉強会の本番は懇親会だ」ということを知り、勉強会で人と関わることの面白さに気付く。

クロマニヨンズのライブで初めてマーシーのピックをキャッチする。感動。

しろたんのつみつみシリーズが出始め、しろたん熱が再燃する。

2014年 社会人3年目

祝い金の高さに目がくらみ、さらに上級のIPA資格取得を目標にする。結果、セキュリティスペシャリストとネットワークスペシャリストの資格を取得。

社外のIT系の勉強会に参加するうちに「もっといろんな職種の人と話してみたい」という思いが生まれ、名古屋ライフハック研究会に単身で乗り込む。気合を入れて泊まりがけで参加した結果、初参加で3次会までもつれ込んだ。

名古屋ライフハック研究会で初めてのLTに挑戦し、LTの面白さに気付く。

クロマニヨンズのライブで2度目のピックキャッチ。しかも2枚。さらに憧れのヒロトとマーシーとのグータッチも実現する。

2015年 社会人4年目

エンジニアの仕事に疑問を抱き始める。

「世界一ふざけた夢の叶え方」を読み、自分には夢がないことに気付き迷走を始める。

「一生お金に困らない生き方」を読み、自分はあり方が間違っていたのかもしれないと思い始める。さらに迷走する。

名古屋ライフハック研究会で知り合ったノリハナさんとcotolaを立ち上げる。

コウスケさんのマインドマップ読書術セミナーに参加し、マインドマップに目覚める。

心屋仁之助さんのBeトレで「あなたの主語はあなたじゃない」と言われ号泣する。

静岡ライフハック研究会で出会った知人に竜さんを紹介してもらう。

竜さんとFacebookで会話するうちに徐々に自分の核心に近づく。海辺で話して人生最大のぱっかーんを経験する。このとき、クリエイターとして生きることを決意する。

ずっと嫌いだった父と和解する。

ライフエンジンのセミナーに参加し、Burningしてサイトを立ち上げブログの毎日更新を始める。

心屋テロに合う。

2016年

ライフエンジン仲間のF太さんの1dayカフェで初めて自分の作った消しゴムはんこを販売する。

クリエイターとして生きていくため、会社を辞める。

今ココ