【開催記録】 第6回 cotola プチクリ

cotola6

スポンサーリンク

11月28日の土曜日に、第6回 cotola プチクリを開催しました。

参考:[n❁h]第6回cotolaは「プチクリ」!文具とカメラの楽しみ方を発信する先輩から学ぼう! | ラフハックス

今回はノリハナさん企画だったので、参加者的な気分で楽しんじゃいました。

とても自由で楽しい会になりましたので、その内容をレポートしたいと思います。

初心者でも安心!消しゴムはんこの作り方

講師はブログ『文具工房〜モレスキンスキー』を運営されているみきこさん。

今回は、初心者でもできる消しゴムはんこの作り方を教えていただきました。

みきこさんが用意してくださった図案の中にペンギンのシルエットがあったので、わたしはそれを彫ることに。

penguin

出来上がりがこちらです。

penguin2

ちょっと輪郭ががさついちゃったけど、まずまずの出来かな?

ちなみにノリハナさんは Evernote の象を、あめたまさんは カメラをそれぞれ彫られていました。

stamp

はんこ押しまくりですね(笑)

こういう作業はやりだすと止まりません。「楽しい〜!」と言いながら、みんなで熱中して作業しました。

ペンギンが思いの外早く彫れたのでかっぱの図案も考えたのですが、さすがに作りきる時間はなかったので今日仕上げました。

 kappa

こういう細かい作業は楽しすぎるー!わたしはこういうことがしたいんだよ!

個人的に、消しゴムはんこはもっと極めます。

余談ですが、消しゴムはんこには技能認定資格制度があるのをご存知でしょうか?

アドバイザー、インストラクター、クリエイターの3種類あり、アドバイザーの資格を取得するにはレッスンの受講が、インストラクターとクリエイターの資格を取得するには課題作品の提出がそれぞれ必要となるようです。

極めるからにはやはり目標が欲しいので、挑戦したいと思います!

えっ!こんなに楽しいの?一眼レフカメラの撮り方あれこれ

みきこさんの消しゴムはんこ講座でひとしきり盛り上がったあとは、さらにこれまたお楽しみの一眼レフカメラ講座へ。

講師はブログ『LOVE2LABO.COM』と『あめたまびより』を運営されているあめたまさん。

一眼レフカメラを持ってすらいないわたしでも、めちゃくちゃ楽しめました。

まずはコンデジと一眼レフとミラーレスの違いをわかりやすく解説。

その後、あめたまさんが持ってきてくださった4つのレンズを使って焦点距離やF値、さらに撮像素子などに関する解説を受け、実際にあめたまさんのカメラをお借りして写真の撮り比べをしました。

camera lens jikken

レンズによってどこまで接写できるかの撮り比べも。

カメラのことを語りだすと止まらなくなるあめたまさん。

本当にカメラがお好きなんだなあということがひしひしと伝わってきました。

ちなみにあめたまさんが今回持ってきてくださった一眼レフカメラは『EOS Kiss X7

今は値段が少し下がっているようで、ダブルズームキット(本体とレンズ2本のセット)が5万円弱ほどで買えるようです。

参考:価格.com – CANON EOS Kiss X7 ダブルズームキット 価格比較

もっと高いと思っていたので、「案外買えるな…」と思ってしまいました(笑)

あめたまさんは『あめさんぽ』というフォトウォーク企画も主催されています。

次に開催されるときは、ぜひ参加したいと心に決めたのでした。

まとめ

今回の cotola は開催直前の告知となってしまったため、少人数での開催となってしまいました。

しかしその分、自由度が高く話しやすい雰囲気があって良かったなあと思います。

あめたまさんは奥さんと生後二ヶ月のお子さんと一緒に来てくださり、お子さんをだっこさせてもらったりもして大満足です。(お子さんかわいすぎです〜(*´Д`*)

今回はテーマが2本立てとなりましたが、どちらのテーマも盛り上がって予定の時間を超過しちゃいました。どっちのテーマも、もっとやりたかったなぁ〜。

みきこさん、あめたまさん、とっても楽しい講座をありがとうございました!

ぜひまた cotola に遊びにいらしてくださいね。

 

— 2015年12月19日 追記 —

講師のあめたまさん、みきこさんのおふたりもレポート記事を書いてくださいました♪

第6回cotola「プチクリ」参加レポート #七ブ侍 | Love2Labo.com

 

 

cotola 消しゴムハンコと一眼レフカメラのワークショップ | 文具工房〜モレスキンスキー

スポンサーリンク