会いたい人に会いに行くツアーをやってみた!(三日目)

スポンサーリンク

2017年7月1日(土)〜3日(月)の三日間で、会いたい人に会いに行くツアーをやってみました。

これがまた想像以上に楽しく、想定外の面白い出来事もたくさんあったので記録がてらまとめておきたいと思います。日記要素が強いかも。

今回はいよいよ最終日、三日目のまとめ。

三日目のまとめ

朝起きたら竜さんから「持ってるねえ〜晴れ女っ!」というメッセージが届いて、ニヤニヤしながら三日目がスタート。

YES!!

豚汁でほくほくしながら小中の同級生とおしゃべり!

三日目、東京で最後に会ったのは小中の同級生。

普段から結構電話で話したりしててなんとなく久々な感じがしなかったけど、よくよく考えてみたら会うのは結構久しぶりだった。

八重洲地下街の初藤で美味しい朝ご飯を食べつつ、楽しくおしゃべり。お互いの近況報告をしたり恋バナしたり、電話と話す内容は変わらなくても直接会って話すのはやっぱり何倍も楽しいものですね。時間作ってくれてありがとう!

もうちょっとお店で話したかったけど、空調が寒すぎてあきらめた。

初藤は居酒屋さんだけど、朝食サービスをやってるのです

美味しそうなラインナップで、どれにするか迷った末…

豚汁定食に決定!豚汁もご飯もなかなかボリューミーだった

東京駅でお土産選び

小中の同級生と別れた後は、東京駅構内をぶらついてお土産を物色。

群馬にお店がある新菓人HOKORO(ほころ)という生チョコクッキーを試食させてもらったところ、しっとり濃厚でとても美味しくパッケージもかわいかったので今回はここでお土産を買いました。

チョコレートが一番人気だそうですが、今回はビターチョコレートをチョイス

ちなみに群馬のお店だったということは今知った。

あと東京駅といえば、八重洲南口改札内にあるPensta(ペンスタ)ですよね。ええ、もちろん行きましたよ。

レジ下のショーケースが夏仕様でかわいかった♡

いざ、茅ヶ崎へ!

東京でのミッションは全て完了し、いざ茅ヶ崎へ!前に茅ヶ崎に行ったのが2015年の10月くらいだったから、茅ヶ崎に行ったのはざっくり2年ぶりくらい。

こんにちは茅ヶ崎!

写真だと曇って見えますが、実際には晴れてました。竜さんとの待ち合わせ場所まではバスでも行けたんだけど、海辺を歩きたかったからてくてく歩く。

海に繋がる道、なんだかワクワクする

うみーーーー!!!

はじめまして、夏の茅ヶ崎

茅ヶ崎駅から竜さんとの待ち合わせ場所まで歩いている間、今回の東京での出来事や2年前に茅ヶ崎に来た頃の出来事を思い出していました。

いつも思っていることなのですが、今のわたしがあるのは今まで出会ってきた全ての方々のおかげです。出会いに大きい小さいはなくて、誰かひとりでも出会っていなかったとしたら今のわたしはないと思っています。

今までわたしと出会ってくれた人に対する「ありがとう」の気持ちが自然と湧き上がってきて、それはきっと前回竜さんと茅ヶ崎でそういう話をしたことも影響しているんだと思う。

いつの間にかわたしにとって茅ヶ崎は「ありがとう」を思い出させてくれる街になっていたようです。

海を眺めながら、竜さんとおしゃべり!

そんなこんなで幸せいっぱいな気分になりながら、竜さんとの待ち合わせ場所に到着!

2年前と同じサザンビーチカフェのテラス席で美味しいご飯を食べ、海を眺めながら竜さんと楽しくおしゃべりしました。

朝の豚汁が響いて全部は食べ切れなかったけどウマイ!

ランチを満喫した後は、海の近くでさらにゆったりとおしゃべり。いろーんな話をしたけど、今回の旅の総まとめみたいな感じになりました。人生には必ず終わりがあるけれど、だからって焦りすぎる必要もないんだよね。

海を眺めてると、バカボンのパパじゃないけど「これでいいのだ」って気分になります。竜さん、ありがとう!

砂浜って、裸足になりたくなるよね

帰り道にちょっと遊んだり

こうしたくなる気持ち、クロマニアンならわかってくれるはず

ナイスな看板を見つけたりして

旅の締めくくりにピッタリやん?

満たされた気持ちで駅に向かったのでした。さよなら茅ヶ崎、またね!

三島駅で最高に嬉しいサプライズ!

さぁ、旅のミッションは全て完了してあとは帰るだけ!茅ヶ崎で新幹線の切符を買って帰路についたら…あれ?三島駅で1時間の待ち時間が発生してしまいました。

新幹線の時間を変更しても京都に着く時間に大差なかったので、とりあえずTwitterで時間を潰す作戦に出る。

これをきっかけに誰かと会話が始まればいいな〜と思っていたら、ありがたいことにはまさんが反応してくれました!

これはマジなやつか冗談か?と必死に考えてちょっと冗談ぽく返したら、マジなやつでした!

はまさん神ですか…!?

というわけで、今回の旅ではまさんともお会いすることができました!SNSやブログは拝見していたのですが、直接近況などお聞きすることができて本当に嬉しかったし楽しかったです。

はまさん、嬉しいサプライズをありがとうございましたー!!今度は京都のお土産持ってちゃんと遊びに行きますw

まとめ

年を重ねるということは、同じ相手に、何回も出会いなおすということだ。会うたびに知らない顔を見せ、人は立体的になる。

これは森絵都さんの小説、「出会いなおし」の一節。今回の旅を通して、お会いしたみなさん一人ひとりと出会いなおし、またみなさんを通して自分とも出会いなおしたように思います。

意図した訳では無いのですが、お会いした方によって話した内容が見事にバラバラで、会社の話や仕事の話、消しゴムはんこの話やPoints of Youの話、恋愛・結婚の話などなど、振り返ってみると結果的に満遍なくいろんな話ができてたことに気付いてちょっとビックリ。

その他にもいろんな幸運が重なったりして、今回の旅は忘れられないものとなりました。お時間作ってくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました!

 

こちらの記事もいかがですか?

会いたい人に会いに行くツアーをやってみた!(一日目)

2017.07.07

会いたい人に会いに行くツアーをやってみた!(二日目)

2017.07.07

スポンサーリンク

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!