「いいな」と思ったことを、本人に伝えよう! 〜その一言が、想像以上の喜びを生む〜

mimiuchi

スポンサーリンク

誰かのブログ記事や本を読んで、「めっちゃいい!」って感じること、ありますよね。

そんなとき、あなたはどうしてますか?その想いを胸に秘めてる方も多いのではないでしょうか。

でもそれってすごくもったいないことだなぁと思うんです。

発信しない=伝わらない

当たり前のことですが、自分で発信しなければ、あなたが「めっちゃいい!」と思ったことがその本人に伝わることはありません。みんなエスパーじゃないですからね。

だからこそわたしは、自分が「いいな」と感じたら初めましての人に対してでも極力本人に伝えるようにしています。

反応がもらえることは想像以上に嬉しい

ご覧の通りわたしはブログを運営していますが、更新したブログ記事に対して「参考になった」とか「いつも楽しみに読んでます」というコメントをいただくことが時々あります。

それがもう、想像以上に嬉しいんですよ!ブログ更新の励みになるんです。

文章の長い短いは関係ありません。「よかった」「いいね」「参考になった」の一言でも、想像以上のパワーをくれます。

ただの数字が人のぬくもりに変わるとき

ブログのアクセス数を見れば、読んでくださっている人がいることはわかります。アクセス数が増えるのは、もちろん嬉しい。

Facebookで「いいね」をもらえるのも嬉しいし、記事をシェアしてもらえるのも嬉しい。でもそれって、どうしても数字なんですよね。

そこにプラスの一言があるかないかって、かなり大きいと思うんです。プラスの一言があるだけで、人のぬくもりが感じられるんです。

ほわあ〜っとあたたかい満たされた気持ちになって、とにかく嬉しい。

伝えることでさらなる喜びが生まれることも

伝えられる側だけではなく、伝える側にもさらに嬉しい出来事が起こることもあります。

それは、伝えた相手からレスポンスがもらえることがあるということ。

例えば今までこんな風に伝えた相手の方のブログで取り上げてもらえたこともありました。

参考:★心屋温泉ツアー/奈良で野良せんとくん|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

参考:■子どもが大丈夫に思えない時は…。|子どもを叩いてしまうママが心から抱きしめられるママになる!イライラ子育て解消カウンセリング

参考:「面白そう〜」で終わる人と、「やってみた!」という人の違い – ライフハックブログKo’s Style

参考:ブログは「海釣り」、ゲームは「釣り堀」

自分が大好きで読んでいるブログに自分のことを書いてもらえる喜びは、計り知れません。

それはもう嬉しいです!

まとめ

要するにこの記事で何を伝えたかったかと言うと、FacebookやTwitterでコメントくださってるみなさんありがとうございます超嬉しいですということです!

ありがとう!!ありがとう!!

これからも「いいな」と思ったら、遠慮せずバンバン伝えてくださいね!(笑)

そしたら中の人は毎回こんな感じになります。

gatag-00000189

Thomas Leuthard (改変 gatag.net)

スポンサーリンク

mimiuchi

「面白い」「参考になる」と感じたら、ぜひシェアしてください!